中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:高温

2019年10月8日干 湖南省気象局は6日、異常な高温と少雨が続き、同省の89県・市で干ばつが起きていることを明らかにした。張家界、常徳、岳陽などの各地で特に深刻化している。中国紙・経済日報(電子版)が7日伝えた。(写真は経済日報のキャプチャー)

 専門家によると、湖南省の大部分では9月以降、異常な高温と少雨が継続。10月の4、5日には省内の多くの地区で35~37度の高温になった。省都の長沙市はこの時期としては過去最高の37.2度を記録した。
 省気候センターによると、9月から10月初旬までの湖南省の平均降水量は16ミリで、前年同期より76.9%も少なかった。記録を取り始めた1951年以降、史上3位の少雨となった。

 気象局によると、寒気の到来とともに湖南省の気温は低下を始めたが、当面、雨が少ない状況は続きそう。農業生産のほか、一部地区では飲み水にも影響が出る可能性があるとして、対策を呼びかけている。


★参考情報★
ーーーーーー
湖南各地の洪水で死亡不明17人 衡陽で堤防決壊
南方6省で大雨災害拡大 死亡・不明20人、被災465万人
湖南の豪雨災害で16人死亡 中国南方で3日連続大雨警報
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月30日洪 水利省は29日、黒竜江省を流れる黒竜江主流と支流の湯旺河、四川省を流れる沱江のそれぞれ一部で30日、洪水の恐れがあると発表した。水利省は、堤防や貯水池の状況に警戒するよう呼び掛けている。ニュースサイトの央視網が29日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 中央気象台によると、30日は四川盆地、華北、東北の各地区で大雨となる。一部では雷、強風、ひょうを伴う荒れた天気となる見込み。四川盆地と北方地区では28日から大雨が振り始め、四川盆地西部では特に激しくなった。

 別のニュースサイトの央広網によると、29日の大雨で四川省各地で水害や土砂災害が発生し2万5000人が被災。成都-雲南省・昆明の鉄道が運休したほか、道路が寸断された。成都双流国際空港では多数の便が遅延した。

 また、中国の広い範囲で30日、気温が35度まで上昇する恐れがある。特に河南、湖北、湖南、江蘇、浙江、福建、新疆の一部では37~39度の猛暑となる見込み。気象の専門家は、午後の気温が高い時間帯は、屋外活動を避けるよう呼び掛けている。

★参考情報★
ーーーーーー
河川400本で警戒水位突破、堤防決壊も 公式報道は低調、実相伝えず
湖南各地の洪水で死亡不明17人 衡陽で堤防決壊
南方6省で大雨災害拡大 死亡・不明20人、被災465万人
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年6月4日雷河南省鄭州市管城区の交差点で2日午後6時半ごろ、男性2人が路上に卒倒し、1人が死亡、1人がけがをして病院に運ばれた。雷に当たったとみられる。同市は2日の日中、40度の高温になった後、夕方に雷を伴うにわか雨が降った。ニュースサイトの中国網が4日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 河南省緊急医療センターによると、死亡した男性は20歳前後。負傷した男性によると、ごう音とともに頭を殴られたように感じ、地面に倒れた。男性は「自分は近くの工事現場で働いていた。亡くなった男性と面識はない」と話している。警察は男性の身元の特定を急いでいる。

 河南省気象災害防御センターは、事故が落雷によるものと断定できないが、夏は夕方に天気の急変があるとして注意を呼びかけた。夏は白昼に高温になった後、夕方、短時間で激しい風雨や落雷が起きることがあるという。今年は特に、著しい高温など極端な天気が続いている。


★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
上海新交通システム駅で落雷、けが人なし 一帯は悪天候
内モンゴルの自然林で大火災。落雷が原因。4300人動員し消火作業。人工雨も検討
このエントリーをはてなブックマークに追加

 国家気候センターの観測によると、中国の東北、江淮(江蘇、安徽両省の淮河以内、長江以北の地2019年5月24日干域)、長江中下流の南側の江南、四川省、重慶市など西南など各地区で厳しい干ばつが起きており、雲南省では降雨量が58年間で最少となった。環球網などが伝えた。(写真は百度のキャプチャー)

 雲南省では約88万1400人の飲み水が不足。また、74万ヘクタール(ha)の農地が干ばつの被害を受けたほか、家畜の水不足が深刻化している。消防救援隊が給水車を出動させて住民と家畜に飲み水を供給しているほか、農地の被害緩和に努めている。

 雲南省で干ばつが深刻化しているのは、昆明、曲靖、玉渓、紅河など8州・市。うち玉渓市元江県では今月中旬、最高気温が43.4~44.8度に達した。玉渓市のほかシーサンパンナ州、普ジ(さんずいに耳)市では高温で最高の「赤色警報」が出された。

 雲南省の4月1日~5月17日の平均降雨量は35.3ミリで、平年より63.1%少なく1961年以降で最少。平均気温も58年間で最高となった。

★参考情報★
ーーーーーーーーーー
このエントリーをはてなブックマークに追加

 湖北省安全生産委員会はこのほど、省内で今年夏、作業中に熱中症にかかる労災事故が2件発生、4人が死亡、5人が搬送されたとして注意を呼びかけた。香港のニュースサイト東網が5日伝えた。

 同委員会によると、同省天門市の下水処理場で今年7月18日、作業員2人が沈殿池で保守作業中、高温と汚泥の有毒ガスが原因で失神。助けようと沈殿池に入った同僚3人も気を失って倒れた。5人のうち4人が死亡、1人が病院で治療を受けた。8月6日には、廃油のリサイクル工場で、高温と風通しの悪さのため4人が倒れ病院に運ばれた。

 同委員会は、両事故について企業の防護措置が不十分だったと指摘。高温期は体力の消耗が激しく、別の事故に結びつく恐れがあるとして警戒を求めた。

 今年夏は各地で高温となり、北京市では10月まで暑い日があるとの指摘がある。同市の朝陽病院の医師は「重い熱中症は死亡率が50%を超える。めまいや吐き気、体温が40度を超えたら直ちに受診するべきだ」と話している。

★参考情報★
ーーーーーーーーー

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ