中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:香港

 22021年1月6日港6日付香港紙・明報によると、香港警察(香港警務処国家安全処)は6日午前、国家政権転覆罪などの疑いで、民主党前主席の胡志偉氏ら民主派の元議員ら52人を逮捕した。警察は、元議員らの自宅や事務所の捜索も行い、パソコンなどを押収した。(写真は中央社の画面)

 同紙によると、52人は、昨年9月に予定されていた立法会選挙に向け、民主派が候補者を絞り込む目的で7月に実施した「予備選」に関係している。立法会の選挙は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で1年延期された。

 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米共和党上院議員で対中タカ派として知られるベン・サス氏は「習近平中国国家主席は、米国内の注意力が散漫になっているのを見て、時間を無駄にしなかった」と語り、米国が新型コロナウイルスの感染拡大や大統領選で混乱しているのに乗じ、香港民主派を弾圧したとの見方を示した。

★参考情報★
ーーーーーー
台湾の蔡英文総統、拘留の香港有力紙創業者に声援
香港紙創業者が外国勢力結託で起訴 中国移送の恐れ
このエントリーをはてなブックマークに追加

22020年12月23日美 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、ポンペオ米国務長官は21日、人権侵害の疑いがある中国公務員に対し、米入国ビザの発給規制を強化すると宣言した。宗教や思想の自由の規制、少数民族、人権活動家への抑圧に加わった公務員が対象になるとみられる。(写真はVOAのキャプチャー)

 米政府は最近数カ月間、中国公務員と学生の一部に対し、ビザの発給規制を強化してきた。米国務省は、スパイの疑いがある中国人学生や研究員約1000人のビザを取り消した。ウイグル人の拘留や香港の抑圧に加担した疑いがある中国公民の米入国を禁止した。

 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、中国外務省の汪文斌報道官は22日、米国務省の措置に強く反発。「チベット、台湾、香港などの問題は、中国の主権や領土に関わるもので、純粋な内政問題だ。外国勢力の干渉は許さない」と述べた。

★参考情報★
ーーーーーー
トランプ大統領、任期中に対中強硬策連発へ バイデン政権の撤回封じる
米移民局、中国共産党員への移民ビザ禁止
このエントリーをはてなブックマークに追加

22020年12月22日羅 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、香港立法会(議会)の前議員、羅冠聡さんは21日、英政府に亡命を申請したと公表した。(写真はRFAのキャプチャー)

 羅さんはフェイスブックで、亡命申請の理由として、中国本土に送還される恐れを挙げた。羅さんは、香港国家安全維持法違反で指名手配されており、香港のパスポート更新のために中国大使館に入れば送還は間違いないという。 羅さんは、亡命先に英国を選んだ理由として、欧州の民主主義に対する中国共産党の脅威に対し、警鐘を鳴らすことができるためとしている。

 羅さんは、香港の民主派団体、香港衆志の創設時のトップ。今年7月2日、香港を離れたことをフェイスブックで明かし、英国などで遊説などの活動を行ってきた。

★参考情報★
ーーーーーー
香港紙創業者が外国勢力結託で起訴 中国移送の恐れ
香港警察が民主派14人を拘束 米大統領が批判
このエントリーをはてなブックマークに追加

 台湾中央通信社によると、香港有力紙、蘋果日報で知られるメディア会社「壱伝媒」創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏が、「外国勢力と結託し国家の安全を危害を加えた罪」で香港当局に起訴されたことが分かった。この罪だと中国当局の駐香港国家安全公署の管轄となり、中国最高法院が審理を指揮することになる。黎氏が、中国本土に移送される恐れが出てきた。

 黎氏は現在、香港の茘枝角拘置所で収監中。11日に改めてこの罪で起訴された。香港国家安全維持法違反に問われた被疑者のうち、外国勢力と結託容疑で起訴されたのは、黎氏が初めてという。

 同法は29条で「外国勢力と結託し香港または中国本土に制裁、封鎖、その他の敵対行動を行った」場合、「外国勢力と結託し国家の安全に危害を加えた罪」となると規定。罰として、無期または10年以上の懲役を定めた。

 香港の西九竜裁判所は12日、黎氏の初公判の期日を4月16日と決定。黎氏の保釈を認めず、初公判までの拘留を決めた。

★参考情報★
ーーーーーーーー
このエントリーをはてなブックマークに追加

22020年12月08日人 米国務省は7日、中国共産党のコントロールを受けている全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会の副委員長14人に制裁を行うと発表した。香港立法会(議会)の民主派議員4人の資格剥奪を決議したことを理由とした。米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 14人は王晨、曹建明、張春賢氏ら。ポンペオ米国務長官が発表した声明は「制裁対象者と家族は米国に入国できない。米国人が持つ資産などへの接触が制限される。米国人は彼らとの取り引きが禁じられる」とした。

 国務省は声明の中で「米国は同盟国とともに、香港の自治への約束を破った中国政府の追及を続ける。米国は改めて中国政府に、国際公約の順守を促したい」と指摘した。 華春瑩報道局長は7日「米国が香港問題を口実に、中国の内政に干渉し、いわゆる制裁を行うことに、中国は一貫して反対し、強く批判してきた。われわれは米国に改めて抗議する」と語り強く反発した。


★参考情報★
ーーーーーーー
香港の活動家4人が駆け込み、米総領事館が拒否
香港・九竜で大規模デモ、289人拘束 立法会選挙延期に反対
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ