中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:石炭

 オーストラリアの石炭輸送船数十隻が、石炭の荷降ろしが認められず中国沖で立ち往生している問題で、中国外務省の趙立堅副報道局長は25日「環境面で適格でない」ことに関連していると述べた。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

 米ブルームバーク通信の記者が記者会見で、立ち往生している豪石炭船が約50隻と指摘し、荷降ろしができない理由を尋ねた。趙副局長は「中国の税関が、輸入される石炭の多くが、環境で不適格であることを発見した。品質面での安全強化と検査を強化するためだ」と述べた。

 ロイター通信によると、中国当局は国内の主要メーカーに対し、オーストラリアから石炭を買わないよう指示しており、石炭船を立ち往生させているのも、オーストラリア製品に対する輸出規制の一部。オーストラリアが、新型コロナウイルスの発生源に関する独立調査を要求したことに中国が強く反発したのに続き、中豪関係はさらに緊張することになった。

 中国は世界最大の石炭消費国。2019年に輸入したコークスの4割以上はオーストラリア産だった。中国で使われる動力炭に占める豪州産の割合は75%に達する。

★参考情報★
ーーーーーーーーーー
米国務省が近く対中対抗策公表 新国際機関創設も提唱
豪外相、中国へ渡航自粛呼びかけ 任意に拘束の恐れ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月6日煤 中国メディアの斉魯晩報などよると、河北省唐山市で10月、政府推奨のクリーン炭を使った住民6人が一酸化炭素中毒で死亡し数十人が病院で治療を受けたことが分かった。同省承徳市でも同様の事件が起きている。専用器具を使わず、換気が不十分だったことが原因とみられている。(写真はRFIのキャプチャー)

 中国メディアの澎湃新聞によると、河北省唐山市開平区の住民が、当局の指示に従い、冬の暖房用に600元(約9000円)でクリーン炭数袋と専用の炉を購入した。ところがまもなく、13歳の長女が一酸化炭素中毒で死亡した。別の住民の家でも、高齢者が死亡するなど、唐山では結局、計6人が亡くなった。

 石炭販売会社の関係者は「使用方法の間違いが原因」として、専用の炉を使った上、排煙設備など正しく設置する必要があると指摘した。事故の多くは、専用設備を使っていないため起きているという。

 ただ、人民網よると、専門家からは石炭の品質に問題があったとの指摘が出ている。住民はこれまでも暖房用に石炭を使っていて換気にも注意しているためだ。クリーン炭の多くは、包装に製造業者の表示が不十分で、安全な使用方法の説明もない。使用方法の誤りによる事故として、原因の隠ぺいを図っている疑いがあるという。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
鍋料理でCO中毒相次ぐ 江西と甘粛で15人病院搬送
食品工場で79人がCO中毒 ロースト食品から発生か 江西
製紙工場で9人が有毒ガスに中毒 7人死亡、2人けが 広東
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年3月5日空北京・天津・河北(京津冀)地区で秋・冬に深刻化する大気汚染ついて、産業、交通、暖房と地形が原因であるとの分析結果を「国家大気汚染防止難関攻略連合センター」の専門家チームがまとめた。台湾・中央社が4日伝えた。(写真は博訊新聞網のキャプチャー)

 同センターの張遠航副主任によると、同地区の大気汚染の大きな原因は、産業構造の偏り、石炭主体のエネルギー構造、自動車主体の輸送システム。同地区では鉄鋼、コークス、ガラス、原料薬などの産業の生産量が全国の40%を占める。石炭の単位国土面積あたりの消費量は中国平均の4倍。コモディティ輸送の80%はディーゼル車に依存している。

 また、冬の暖房も一因。同地区のPM2.5(微小粒子状物質)や有機炭素の毎月の排出量は、秋・冬季は非暖房シーズンの1.5倍から4倍に増える。河北省・保定など未選鉱の低質炭を使う地区の汚染物質はさらに多い。

 さらに、同地区の地形も関連。同地区は太行山東側、燕山南側の半ば閉鎖的な地形にあり、風が弱まって大気汚染物質が拡散しにくくなる。

 同地区に蓄積した大気汚染物質による二次汚染も原因。17年10月~19年3月の秋・冬に起きた23回の大気汚染を分析したところ、蓄積した物質の効果が確認できたという。



★参考情報★
ーーーーーーーーーー
北京に大気汚染オレンジ警報 工場操業と施工規制 バーベキューも禁止
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ