中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:生き埋め

2019年12月23日埋 中国新聞網によると、黒竜江省ハルビン市阿城区で23日午前10時15分ごろ、下水道管工事中に掘削中の穴が崩落し、作業中の5人のうち4人が生き埋めになった。(写真は百度のキャプチャー)

 まもなく緊急救援、消防、警察などの隊員が急行して、救助作業を行い、1人を救出したが、3人が行方不明となっている。 

 ニュースサイトの新京報によると、現場は同区の新華小学校前。下水道管埋設のため掘られた穴は長方形で、深さ約6メートル。救助隊員は腰に命綱を着け、穴の底部の土をスコップで掘って行方不明者を捜索した。

 中国では工事中の崩落による死傷労災事故が多発している。今月13日には、陝西省宝鶏市の金属素材メーカーの工場で大型設備の設置のため掘っていた穴が突然崩れ、作業員3人が生き埋めになった。3人はその後病院で死亡した。10月28日には、貴州省貴陽市観山湖区の建設中の地下駐車場で崩落事故があり10人が行方不明になった。


★参考情報★
ーーーーーー
建設中の地下駐車場が崩落 作業員8人死亡2人けが 貴州
銀行ビル工事中に崩落 作業員5人死亡、4人けが 吉林
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年4月22日土香港メディアの東網によると、広東省各地で19、20の両日、雷を伴う大雨があり、広州、深セン両市の一部で道路が冠水した。深セン市南山区の工業団地では従業員宿舎が全壊し、女児が死亡した。

 広州市当局によると、広州白雲国際空港では20日午前11時25分までに遅延・欠航が約100便に上った。市内各所で路面が冠水し、一部では水位が乗用車の車体半分まで達した。深セン市福田区でも上空を黒い雲が覆って大雨となり、各地の路面が水に漬かった。

 深セン区南山区の工業団地では20日午後1時40分ごろ、大雨の影響で、「土留め」のコンクリート壁が倒れ、盛り土の上に建っていた従業員宿舎が全壊。従業員と娘の女児が生き埋めになった。従業員は自力で脱出、女児も救出されたが間もなく死亡した。

 気象情報サイトの中国天気網によると、広東省一帯の大雨は21日に終息したが、広州、肇慶、河源など同省中・北部ではなお局地的に大雨が降る恐れがある。

 専門家は、広東省では最近大雨が続いており、土壌が大量の水を含んでいるとして、土砂災害に警戒するよう注意を呼びかけた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーーーーー
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月18日民 博訊新聞網によると、福州市倉山区盖山鎮の葉廈村で16日午前5時50分ごろ、レンガとコンクリート造りの住宅が倒壊し、住民17人が生き埋めになった。消防などが駆けつけて救助作業を行ったが、同日夜までに3人が死亡、6人の負傷が確認された。(写真は百家号のキャプチャー)

 中国紙・新京報によると、住宅は2003年、家主が自力で建設した。建築基準に合わない違法建築で、当局にも登記されていなかった。当局は、家主を拘束して取り調べている。倉山区政府は、区内の同様の住宅に対し一斉に安全検査を始めた。

 住民によると、倒壊した住宅は4~5階建て元は工場だった。福建省の規則では、農村地区で家主が自力で住宅を建設する場合、4階建て以上は禁止されている。

 倉山区では、違法建築の住宅が野放しとなっている。これら住宅は届け出の上、改築か撤去を行うよう義務付けられている。しかし、住民に違法建築の自覚がないほか、各種の規制を嫌がり届け出したケースないという。

 中国では昨年10月にも、湖北省武漢市で3階建ての民家が突然倒壊し、3人が死亡、4人がけがした。

★参考情報★
ーーーーーーーーーー
3階建て民家倒壊、3人死亡4人けが ガス爆発か 周辺住民が避難 -武漢 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ