中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:火災

22021年4月7日火 安徽省応急管理庁によると、同省池州市貴池区の商業ビル「銅鑼湾商場」で6日午前8時52分ごろ火災が発生し、約400平方メートルを焼いて約2時間後に鎮火した。6人が逃げ遅れ、まもなく救出されたが、4人が死亡した。当局が出火原因を調べている。ニュースサイトの北晩新視覚報が伝えた。

 商業ビルは6~7階建てで、屋上付近から火が出た。ビルの各階から黒い煙と炎が吹き出て、建物全体を覆った。黒い煙が高く立ち上り、遠くからでも目撃できた。

 池州市消防局は消防車12台を出動させて消火に当たったところ、約1時間後に火の勢いが衰えた。救出された6人のうち2人は症状が軽く、まもなく退院した。

 中国では3月に、河北省石家荘市長安区の26階建ての高層住宅で火災が発生。2月にも、山東省徳州市内禹城市の住宅街にあるケーキ店兼住居で16日午前6時14分ごろ火災があり、経営者一家の7人が死亡、1人がけがした。

★参考情報★
ーーーーーー
中国雲南省の400年の集落全焼 強風で延焼、けが人なし
このエントリーをはてなブックマークに追加

 22021年3月10日火河北省石家荘市長安区で9日午前11時20分ごろ、26階建ての高層住宅「衆キン(森の形に金が3つ)大廈」で火災が発生し、消防車45台が出動して消火活動にあたり約5時間後に鎮火した。けが人の情報はない。ニュースサイトの新浪網などが伝えた。(写真は新浪網のサイト画面)で、

 当局によると、ビル外壁の断熱材から出火した。消防などが出火原因の調査を始めた。高層住宅内の住民と、建物内にある商店の従業員、近隣の7棟の高層住宅の住民らが避難した。

 出火した高層住宅から約100メートル離れた場所に、中国石油化工(シノペック)のガソリンスタンドがあり、消防が火の粉などによる延焼を防ぐため付近への放水を行った。

 高層住宅は2003年の完成。26階建てで、高さは111.6メートル。622世帯が入居している。

★参考情報★
ーーーーーーー
このエントリーをはてなブックマークに追加

 22021年2月18日金ニュースサイトの騰訊網によると、山東省煙台市内の招遠市夏甸鎮にある金鉱で17日午前6時ごろ火災が起きた。山東省や煙台市の当局が消防救援隊など約200人を派遣、坑内の作業員の救助活動を行い、17日午後5時ごろ終了した。作業員6人が死亡、4人が救出され病院に運ばれた。

 山東省煙台市では、1月10日も栖霞市西城鎮にある金鉱で爆発事故が発生。取り残された作業員22人の救出活動が約2週間にわたり行われた。11人が救出されたが、10人が死亡、1人が行方不明となっている。省政府が、省内の鉱山を対象に、期間半年の予定で安全点検活動に取り組んでいたが、1カ月余りで再び大事故が起きた。

 山東省政府は、金鉱での死傷事故が連続していること重視。市や県政府と合同で事故原因の調査を始めており、責任者の処罰などを行う方針だ。また、炭鉱を含む省内の鉱山に対し、あらためて安全状況の点検を指示した。

 17日に火災を起こしたのは「招遠市曹家ワ(さんずいに圭)金鉱」。1989年11月に操業を始めた。従業員240人が所属している。

★参考情報★
ーーーーーーー
中国山東の金鉱事故、12人の生存確認 残り10人の安否不明
金鉱で爆発、作業員22人閉じ込め 救出作業続く 中国山東
このエントリーをはてなブックマークに追加

 山東省徳州市内禹城市の住宅街「隔津社区」にあるケーキ店兼住居で16日午前6時14分ごろ火災があり、経営者一家の7人が死亡、1人がけがした。当局が出火原因を調べている。ニュースサイトの騰訊網が伝えた。

 一家は9人暮らし。死傷した8人以外の1人は出火当時、ジョギングに出かけていて無事だった。けがした1人は、命に別状はない。火の回りが早かった上、早朝のため人通りが少なく、通報が遅れたもようだ。

 付近の住民によると、焼けた建物は3階建てで、1階が店舗、2~3階が住居。子供をふくむ経営者一家が住んでいた。経営者は浙江省出身。10年余り前に同市でケーキ店を開業し、これまでに支店6カ所を開くなど、事業は順調に拡大していたという。

★参考情報★
ーーーーーー
済南の卸売市場倉庫で火災 作業員1人死亡 山東
商店から出火、20店に延焼=2人死亡5人けが-中国・常州
このエントリーをはてなブックマークに追加

 22021年2月16日雲雲南省臨滄市滄源ワ族自治県の村落「翁丁寨」で14日午後5時40分ごろ、火災が発生し、村内の伝統的な茅葺(かやぶき)式の家屋がほぼ全焼した。けが人はなかった。「翁丁寨」は、約400年の歴史がある。1949年の建国前まで原始社会の生活を保っていたため、中国最後の原始集落と呼ばれていた。香港紙・星島日報が16日伝えた。(写真は東網のサイト画面)

 同日は出火後、まもなく村落全体に延焼。住民によると、茅葺式の伝統家屋105棟のうち、焼け残ったのはわずか4棟。強風のため、火が次々に燃え移っていったという。火は約3時間に消し止められた。

 翁丁寨は、雲南省西部を流れる瀾滄江沿岸にあり、ミャンマーとの国境近く。2020年末には「国家A4級観光地」の認定を受けた。雲南省の文化財担当の責任者が現場に急行。省トップらが火災の原因究明を指示した。

 「翁丁寨」には新旧2つの村落があり、消失した村落で暮らしていたのは十数世帯。大多数の住民は、約700メートル離れた新村落で、鉄筋コンクリート建ての住居で暮らしていた。

★参考情報★
ーーーーーー
商店から出火、20店に延焼=2人死亡5人けが-中国・常州
ホテル隣接のビルで爆発、3人けが 電動バイク爆発か 広東
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ