中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:水害

22020年9月4日雨 ニュースサイトの中国網財経によると、国家洪水防止・干ばつ対策指揮部秘書長で応急管理省次官の周学文氏は3日、中国各地で今年発生した深刻な水害により、被災者が7047万1000人に上ったことを明らかにした。死者行方不明者は271人だった。(写真は博訊新聞網のキャプチャー)

 周次官によると、今年の中国は1998年以来、最も深刻な洪水に遭遇。河川751本で警戒水位を超え、長江、黄河、淮河、珠江の大河と太湖などの湖沼では、一定基準を超え、番号をつけるレベルの増水のピークが計18回を数えた。長江と太湖では深刻な洪水、長江の上流では極めて深刻な洪水が起きた。

 また、水害の継続時間が長く、各地で農業、畜産、商工業、インフラなどに大きな被害が発生。直接的な経済上の被害は2143億元(約3兆3000億円)で、平年の平均を27%上回った。

 一方で、死者と行方不明者は、最近5年間の平均を49.8%下回った。倒壊家屋は約7万戸で、最近5年間の平均より57.7%低かった。

★参考情報★
ーーーーーーー
重慶市が洪水警報解除 長江の航行禁止解除
三峡ダムの流入量、完成後最大に=重慶では1級警報
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月24日甘 香港メディアの東網によると、甘粛省で広い範囲で雨が降り、隴南市では23日、大雨を原因とする土石流が発生し、住宅が損壊する被害が出ている。市内の河川の各所でせき止め湖ができた。報道によれば、同省で8月に入ってからの水害の被災者は、120万人を上回る。(写真は東網のっキャプチャー)

 中国甘粛網によると、隴南市では17~19日にも土石流が発生。18日現在、5人が死亡、2人が行方不明になった。被害者は約40万人を上回り、うち7万2000人以上が他地域に避難した。直接的な経済上の被害は82億元(1256億円)に上る。

 甘粛省水利庁は22日、水害の緊急対応を発動。隴南市など被害が大きい地域に、現地対策本部を設置して、救助や復旧活動を指揮させている。

 一方、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の理周県でも23日に土石流が発生。道路が寸断されて一部地域が孤立した。救助隊が取り残された住民を救出した。

★参考情報★
ーーーーーー
三峡ダムの流入量、完成後最大に=重慶では1級警報
四川省が史上初の「洪水1級緊急対応」発令 青衣江で100年に一度の洪水
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月21日雨 中国の多くの省(自治区、直轄市)で大雨による水害と土砂災害起きており、雲南、陝西、甘粛の3省で少なくとも14人が死亡、2人が行方不明になっている。香港メディアの東網が20日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 雲南省臨滄市の鎮康県では19日、山の斜面が崩れて民家2棟が倒れ、5人が生き埋めになった。翌日、救助隊が全員を見つけたが、既に死亡していた。陝西省延安市志丹県では20日午前5時半、土砂崩れで民家が倒壊し、4人が死亡した。甘粛省隴南市では大雨による水害で5人が死亡、2人が行方不明となった。

 一方、湖北省政府によると、長江では増水のピークである「2020年長江第5号洪水」が三峡ダムに到達。流入量が、ダム完成後最高の毎秒7万5000立方メートルに達した。三峡ダムは、ダム完成以降で始めて、11個の放水ゲート全部を開放し、放流量は毎秒4万9200立方メートルとなった。

 中国水利省によると、20日正午までに、全国の河川43本が警戒水位になったほか、3本で水利施設が壊れる恐れがある危険水位を越えた。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
四川省が史上初の「洪水1級緊急対応」発令 青衣江で100年に一度の洪水
沱江で71年ぶりの増水 成都・金堂県で住宅水没
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月18日水 ニュースサイトの澎湃新聞によると、大雨のため四川省成都市の金堂県で、県内を流れる長江の支流「沱江」の水があふれて深刻な水害が発生している。沱江の金堂県の区間では17日、1949年の建国以来、最大規模の増水が観測され、多数の住宅や自動車が水没し、住民が自宅などに取り残された。(写真は百度のキャプチャー)

 成都市消防局は17日午後0時半までに、金堂県でゴムボート44隻で417人を救出したほか、1271人を避難させた。避難した住民の1人は「アパートの1階まで水没した。水道も電気も止まった。ボートで往復して、家に残る家族に食料を届けている」と述べた。

 中国青年網によると、四川省各地では14日夜から雨が降り始め15日夜から雨量が増した。徳陽、綿陽、広元、成都の各市とアバ・チベット族チャン族自治州は特に激しい雨に見舞われている。16日夜には省内の河川31本が警戒水位を変え、フウ(さんずいに倍のつくり)江、沱江、岷江、大渡河では、一部の水利施設に損害を与える水位に達している。

 四川省政府によると、17日夜、成都市中西部で記録的な大雨が降り、一部で降雨量が143ミリを記録。また、市内の大部分で秒速10メートル以上の強風が吹いた。四川省気象台は18日午前8時半、巴中、達州など5市11州などで同日夜まで大雨が続くとの予報を発表した。

★参考情報★
ーーーーーー
今年の水害被災者6346万人、死亡・不明219人
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月14日水 ニュースサイトの新民網によると、国家洪水・干ばつ対策総指揮部秘書長で、応急管理省次官の周学文氏は13日、記者会見で、今年6月以降、中国の長江、淮河、太湖などの周辺で起きた水害による被災者は延べ6346万人、死者・行方不明者は219人に上ったことを明らかにした。(写真は東網のキャプチャー)

 周氏によると、直接的な経済的被害は1789億6000万元(2兆8000億円)、倒壊家屋は5万4000戸だった。過去5年間の平均に比べて被災者は12.7%、死者・行方不明者は15.5%多かったが、経済的被害は54.8%、倒壊家屋は65.3%それぞれ減少したという。

 周氏によると、長江と淮河流域で梅雨の降水量が計759.2ミリに達たほか、降雨の連続日数が62日と1961年以降で最長になった。また、長江、淮河、太湖、洞庭湖、ハ(番におおざと)陽湖、「保証水位」を超え、堤防など水利施設が危険にさらされた。さらに、全国の河川634本で警戒水位を超えた。このほか、各地で遊水地などへの放流が行われた。


★参考情報★
ーーーーーーーーー
四川省が今年初の山崩れ「赤色警報」 雅安で6人死亡
陝西・洛南で大規模な水害 5人死亡、10人不明
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ