中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:死傷

2019年12月3日吊 ニュースサイトの央広網によると、中国河南省鄭州市の鉄塔の撤去作業現場で2日午前11時18分ごろ、作業中のクレーン車が横転し、アームが通行中の乗用車を直撃した。この事故で1人が死亡2人がけがした。鄭州市応急管理部門や警察、消防が現場に急行して救助作業を行うとともに、事故原因の調査を始めた。(写真は東網のキャプチャー)

 当局の発表によると、クレーン車は古いラジオ・テレビ放送用の鉄塔の撤去作業をしていたところ、塔の先端部分を高さ20メートルまで持ち上げた際、アームが突然断裂。弾みでクレーン車が横転し、アームが倒れて車にぶつかった。

 香港メディアの東網によると、目撃者の男性は「すごい音がして見ると、白い自家用車と電動バイクが押しぶされていた。他に数台が被害を受けた」と話している。

 中国では建設工事現場でクレーンの転倒事故が頻発している。今年3月には、湖南省ゲン(さんずいに元)江市中心部のビル建設工事現場で操作員と作業員の2人が死亡した。2月には安徽省銅陵市で作業員3人、昨年12月には四川省雅安市と陝西省漢中市で作業員計5人が亡くなった。

★参考情報★
ーーーーーーー
造船所でクレーン転倒 作業員1人に死亡1人けが 江蘇
建設現場でクレーン横転 操作員ら2人死亡 湖南
撤去作業中のクレーン横転 作業員5人死傷 湖南
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月8日巴 広東省広州市の広清高速道路の獅嶺路区間で6日午前10時11分ごろ、大型バスがトラックに追突し、バスの運転手が死亡、乗客の学生4人とトラックの運転手がけがした。地元紙の広州日報(電子版)が7日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 当局によると、バスは広州市内の学校が秋の遠足のためにチャーターした。同日、広州市番禺区を出発し、広東省英徳市に向かっていた。乗っていたのは、学生37人、教員4人、運転手1人の計42人。警察が、事故原因を調べている。

 消防隊が駆けつけたところ、路面に油が漏れていたため、放水して洗い流した。バスの運転手は、潰れた運転席に閉じ込められ、その後救出されたが、既に死亡していた。

 中国では多数が死傷するバスの事故が続いている。9月末には、江蘇省宜興市の長春-深セン高速道路で、大型バスが中央分離帯を突っ切って対向車線に進入。走って来たトラックと正面衝突し、双方の36人が死亡、36人が重軽傷を負った。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
大型バスがトラックと正面衝突 36人死亡26人重軽傷 江蘇
中型観光バスが横転 5人死亡24人けが 吉林
高速道路で長距離路線バス横転 7人死亡11人けが 広東

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年10月30日駐ニュースサイトの中青在線によると、28日午後4時21分ごろ、貴州省貴陽市観山湖区の建設中の地下駐車場で崩落事故があり、作業員14人が生き埋めになった。うち3人が自力で脱出、1人が無事だったが10人が行方不明になった。(写真は百度のキャプチャー)

  南方都市報(電子版)によると、貴陽市消防支隊が消防車13台を派遣して、消防隊員67人が災害救助犬8頭を使って捜索したところ29日未明に10人全員が見つかった。しかし、うち8人が死亡、2人がけがした。

 現場は、不動産開発会社の貴陽国龍置業有限公司が建設中の32万平方メートルの複合商業ビル「美的置業広場」の一部。中央政府の応急管理部が指揮し、事故原因を調べている。 

 中国では、工事中の建物が崩落し、多数の作業員が死傷する労災事故が頻発している。14日は、吉林省白城市の経済開発区で改装工事中の銀行のオフィスビルが突然崩落し、作業員5人が死亡、4人が負傷した。5月には上海市中心部で、自動車修理工場が改築工事中に崩落、作業員25人ががれきに生き埋めとなり10人が死亡した。

★参考情報★
ーーーーーーーーーー
銀行ビル工事中に崩落 作業員5人死亡、4人けが 吉林
石灰工場で建屋とタンク崩落 3人生き埋め、2人死亡 山西
改築中の自動車修理工場が崩落 作業員10人死亡 上海
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月20日巴 広東省深セン市龍華区のの深セン北駅の東広場のバスターミナルで18日午後3時27分ごろ、E11線の路線バスが急発進してコンクリート製の壁を突き破った。バスの先頭部がめちゃくちゃに壊れ、乗客1人と運転手が軽傷を負った。ニュースサイトの網易が19日伝えた。

 警察によると、バスは停車中で、客が乗り込みを始めたところ、突然、急発進した。調べに対し運転手は、ブレーキと間違えてアクセルを踏んだと話している。警察が運転手のミスが原因とみて、さらに詳しく調べている。

 中国では路線バスの暴走による死傷事故が頻発している。山西省大同市では8月、大型電動バスが歩行者をはね10人が死傷した。今年2月には、重慶市雲陽県の繁華街で24日午後1時半ごろ、路線バスが歩道を暴走して通行人らをなぎ倒し、2人が死亡、13人が重軽傷を負った。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
大型電動バスが通行人らはねる 4人死亡、6人けが 山西
路線バスが通行人らなぎ倒す 2人死亡、13人重軽傷 重慶
路線バス、運転ミスで商店突入 通行人含む4人重軽傷 深セン
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月11日巴 吉林省延辺朝鮮族自治州の琿春市内の一般道路で10日午前9時45分ごろ、中型の観光バスが横転し、乗客と運転手5人が死亡、24人が重軽傷を負った。新華社が10日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 バスは個人事業者が保有。市内英安鎮双新村の住民28人がチャーターし、景勝地の観光に向かう途中だった。当局が事故原因を調べている。

 中国では多数が死傷するバスの事故が頻発。8月末には広東省陽江市内の高速道路で長距離路線バスが横転し、18人が死傷した。7月には、広西チワン族自治区大桂山地区の高速道路で、長距離路線バスが横転し19人が死傷。6月末には内モンゴル自治区アルシャン市で、観光バスが大型トラックに衝突され、6人が死亡38人が重軽傷を負った。


★参考情報★
ーーーーーーー
高速道路で長距離路線バス横転 7人死亡11人けが 広東
高速道路で長距離バス横転 5人死亡14人けが 広西
路線バスが橋から川に転落 2人死亡9人重軽傷 海南
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ