中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:大雨

 2019年8月22日四ニュースサイトの澎湃新聞などによると、水利省と四川省水利庁は21日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の臥龍特別行政区にある龍潭水力発電所のダムが、決壊の恐れがあるとの見方を示した。同州で続く大雨でダムは満水状態だが、停電のため放水できない状態だという。香港メディアの東網によると、ダム周辺の住民3000人と、観光客1万1000人が避難した。

 臥龍特別行政区は20日から、大雨による水害や土砂災害が発生。21日には、ダムの上流約300メートルの地点で観光客ら96人が孤立し、8人が行方不明になり、2人が重傷を負った。四川省応急管理庁によると、21日午後10時までに、孤立した96人のうち20人がヘリコプターで救出された。 

 上海熱線によると、各地で大雨による水害と土砂災害が発生し、同州応急管理局は21日、8人が死亡、23人が行方不明となり、6人がけがしたと発表した。

★参考情報★
ーーーーーーーー
成昆鉄道脇で山崩れ 復旧工事中の13人行方不明 四川
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北

2019年8月21日四 ニュースサイトの東方網によると、中国の多くの省・自治区で大雨が続く中、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の応急管理局は、同州のブン(さんずいに文)川、理、茂、松潘の各県と臥龍特別行政区で20日に起きた土石流などの土砂災害で、消防隊員1人を含む7人が死亡、24人が行方不明になったほか6人が重軽傷を負ったと発表した。(写真は東網のキャプチャー)

 景勝地でもある同州を訪れていた観光客のうち、ブン川県では3万4000人が避難したほか、1万3200人が足止めとなった。臥龍特別行政区では1万2000人が避難を待っている。

 香港メディアの東網によると、ブン川県では高速道路と国道が各所で寸断。都ブン(都江堰-ブン川)高速道路は全面通行止めとなった。

 中国では今年夏、大雨による土砂災害が各所で発生。四川省凉山州甘洛県の成昆鉄道(四川省・成都-雲南省・昆明)で14日、線路脇の岩山が崩れた。先に起きた山崩れの復旧作業をしていた作業員24人のうち、13人が行方不明になっている。6日には湖北省十堰市で山崩れが起き、13人が死亡、多数が行方不明になった。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
成昆鉄道脇で山崩れ 復旧工事中の13人行方不明 四川
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災

 2019年8月15日山四川省凉山州甘洛県の成昆鉄道(四川省・成都-雲南省・昆明)で14日午後零時44分ごろ線路脇の岩山が崩れた。先に起きた山崩れの復旧作業をしていた作業員24人のうち、13人が行方不明になっている。ニュースサイトの央視新聞が同日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 鉄道会社が地元の消防隊などと協力し、行方不明者の捜索活動を行っているが、現場では山の斜面の崩落が続いており、難航している。

 現場付近では7月以降、大雨による土砂災害がしばしば発生して鉄道が寸断。復旧作業が断続的に行われてきた。同鉄道の成都-四川省・西昌間は、列車の運休が続いている。

 今年の夏、中国の多くの省で、大雨による土砂災害が続発。6日には湖北省十堰市で山崩れが起き、13人が死亡、多数が行方不明になった。雲南省では7月末からの大雨で、8州市で洪水や土砂災害が起き、14人が死亡した。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災
黒竜江と四川で洪水の恐れ 堤防や貯水池に警戒呼びかけ

2019年8月07日山 湖北省十堰市ウン(員の右に力)陽区で6日午後4時ごろ、大雨が原因の山崩れが起き、家屋19戸が押し潰された。同日午後11時までに確認された死者は13人。相当数の行方不明者も出ているが、人数は確認されていない。また、住民60人が救助された。地元紙・楚天都市報(電子版)が7日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 十堰市ウン陽区では、6日午前2時半から5時までに173.9ミリの雨が降り、1時間あたりの最大雨量は93.3ミリに達した。同区では道路が寸断されたがまもなく回復。電気、水道は止まっている。省や区から応急部隊が出動し救助活動を行っている。

 また、中国の多くの省で大雨が絡む災害が起きている。ニュースサイトの鳳凰網によると、山西省晋城市の沢州県で4日夜、土石流が起き、6人が押し流された。5日午後4時40分までに1人が遺体で見つかった。残る5人が捜索が続いている。別に8人が家屋に閉じ込められたが、救助された。

★参考情報★
ーーーーーーーーーー
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災
黒竜江と四川で洪水の恐れ 堤防や貯水池に警戒呼びかけ
貴州省の山村で土砂崩れ 13人死亡32人不明 救出作業は難航

 2019年8月06日景新華社によると、北京では4日夜から大雨があり、5日、市文化観光局は土砂災害や水害の恐れがあるとして、市内の主要観光地105カ所を臨時閉鎖した。北京市気象台によると、6~7日も雷雨の恐れがある。同気象台は、山岳地帯、川、土砂災害の頻発地に近寄らないよう呼び掛けた。(写真は東網のキャプチャー)

 北京日報(電子版)によると、5日の全市の平均雨量は32.2ミリ、一部で200ミリを超えた。朝陽、順義、密雲、懐柔などの各地区では大雨警報が発令され、住民211世帯の229人が避難した。また、一部で道路や橋が冠水した。

 北京市は6月以降の66日で、49日雨が降った。しかし、5日までの降雨量は202.8ミリで前年より38%、例年より25%少ない。5日の雨も昌平、懐柔、密雲などの一部で100ミリを超えたが、他の地区で雨量は少なかった。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
道路冠水で車100台立ち往生 消防隊が200人救出 河南
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災
黒竜江と四川で洪水の恐れ 堤防や貯水池に警戒呼びかけ

↑このページのトップヘ