中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:台湾

2020年6月22日台 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、台湾軍は、中国軍の軍用機が19日、台湾南西部の防空識別圏(ADIZ)を飛行したと発表した。中国軍機がADIZを飛行したのは19日までの4日間で4回目となる。飛行したのは中国軍のJ(殲)10戦闘機。台湾軍も戦闘機をスクランブル(緊急発進)させ、中国軍機に退去を求めた。台湾軍は、中国軍機の機数を明らかにしていない。

 台湾国防省によると、今年初めから台湾周辺で中国軍機の活動が活発化。ADIZ内の飛行は、6月9日から19日ままでの10日間で6回を数えた。



中国が月平均3回の領海侵入 河野防衛相が警戒感
中国艦艇4隻が宮古海峡通過 11月末には大隅海峡も
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年5月21日蔡米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、台湾の蔡英文総統の2期目の就任式が20日、台北で行われ、頼清徳副総統とともに就任宣誓を行った。蔡総統は就任演説で「平和、対等、民主、対話」の8文字のモットーを改めて示した上、中国が台湾に承諾を迫る「一国二制度」については「受け入れられない」と拒絶した。(RFAのキャプチャー)

 一方、中国は台湾の独立を認めず、習近平国家主席は先に、台湾と「祖国」の統一の任務を、後の世代に引き継ぐことはないと述べている。習主席は、台湾を武力統一する可能性を否定していない。今年1月中旬以降、中国空軍と海軍による台湾の領空、領海の侵入は十数回に上る。

 ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、仏紙ル・モンドは、新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込んだことなどが評価され、蔡英文総統の人気は高まり続けていると報じた。


★参考情報★
ーーーーーーーーー
蔡総統「台湾は既に独立国家」 中国外務省が批判
このエントリーをはてなブックマークに追加

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、台湾衛生福利部疾病管制署の中央感染症指揮センター(CECC)は19日、台湾海軍の遠洋練習航海艦隊(敦睦艦隊}の乗組員24人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 各県市の政府は、24人の下船後の足取りを追跡した上、10県市の立ち寄り先、90カ所を特定。CECCは、住民約20万人の携帯電話に、90カ所を知らせるショートメッセージを送信し、自身の健康観察を呼びかけた。

 同艦隊は将兵約700人を乗せ、西太平洋のパラオを訪問し15日に高雄市の左営軍港に帰還。将兵は下船して休暇に入っていたが、18日に検査・隔離のため呼び戻された。

 24人が休暇中、2000~3000人に接触したとみられる。CECCによると、台湾で起きた新型コロナ肺炎の集団感染では過去最大規模となった。

★参考情報★
ーーーーーーーー
台湾で新型コロナ患者16人 航空機の乗り継ぎも禁止
台湾、日本などへの渡航中止勧告
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年3月25日台 台湾衛生福利部疾病管制署の中央感染症指揮センター(CECC)は24日、新型コロナウイルスに海外で感染した患者1人を確認したと発表した。台湾の新型コロナウイルスの患者は216人目。うち海外感染が178人、国内感染が38人となっている。(写真は中央社のキャプチャー)

 患者はフランス籍の30代男性で、自宅隔離中の20日に発熱や籍の症状が出た。24日に同ウイルスの肺炎と診断され、陰圧病室に収容された。男性は台湾で84人と接触しており、同センターが追跡調査を進めている。



★参考情報★
ーーーーーーーー
台湾で新型コロナ患者16人 航空機の乗り継ぎも禁止
台湾、日本などへの渡航中止勧告
「新型コロナ米軍由来説」、ポンペオ米国務長官が反発
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年3月23日衛台湾衛生福利部疾病管制署の中央感染症指揮センター(CECC)は22日、新型コロナウイルスの患者を新たに16人確認したと発表した。うち13人が海外、3人が台湾での感染者だった。(写真は中央社のキャプチャー)

 16人は10~70代の男女。海外で感染した患者は、米国、エジプト、ドイツ、フランスなどに滞在歴があった。台湾での感染者3人のうち2人は別の患者の家族、1人は感染ルートを調査中。台湾の同ウイルス肺炎の患者は計169人となった。

 CECCは22日、24日から4月7日まで、旅客の移動を減らして海外からの同ウイルス感染拡大を防ぐため、すべての旅客を対象に台湾での空港での乗り継ぎを禁止すると発表した。


★参考情報★
ーーーーーーーー
「新型コロナ米軍由来説」、ポンペオ米国務長官が反発
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ