中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:中聯弁

2019年7月29日港 香港紙・明報(電子版)によると、犯罪容疑者の中国本土への移送を可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対し香港で続くデモで、上環と中環(セントラル)一帯で28日、参加者と警察と間で衝突が起きた。香港警察は、29日午前零時半までに49人を拘束したと発表した。また、デモ参加者の17~50歳の男女16人がけがした。(写真は米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア

 星島日報(電子版)によると、中環の遮打花園(チャーター・ガーデン)で28日午後に集会が行われた後、デモ参加者が数隊に分かれて周辺の街路を行進し、近くにある中国中央政府の出先機関「中央政府駐香港連絡弁公室」(中聯弁)などに向かった。香港警察は、催涙弾やゴム弾を発射し強制排除を図り、デモ隊との間で激しい衝突が起きた。


★参考情報★
ーーーーーー
香港デモ鎮圧で軍出動の可能性 中国国防省が示唆
香港出先機関包囲に中国抗議 暴力事件はマフィア関与か
香港でまた大規模デモ 中国政府の出先機関も包囲

 2019年7月25日武中国国防省の呉謙報道官は24日、国防白書発表の記者会見で、中国人民解放軍が香港の治安維持に関与する可能性について「香港駐軍法第14条」が明確に定めていると述べ、ありうることを示唆した。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が24日伝えた。(写真はボイス・オブ・アメリカのキャプチャー)

 同法14同条は、香港政府が基本法に基づき要請すれば香港駐屯部隊が秩序維持や災害救援を支援できると定めている。 香港で続く大規模デモで21日、一部参加者が中国政府の出先機関「中央政府駐香港連絡弁公室(中聯弁)」を包囲し、国章をペンキで汚した。

 呉報道官は「香港の情勢、特に7月21日のデモと暴力事件、中聯弁への攻撃に注目している。一国二制度の最限度に触れるもので、決して容認できない」と述べた。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
香港出先機関包囲に中国抗議 暴力事件はマフィア関与か
香港でまた大規模デモ 中国政府の出先機関も包囲
香港デモ隊と警官隊が衝突 28人けが、47人拘束

 2019年7月23日香米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、香港中心部で21日に行われたデモで、一部参加者が中国政府の出先機関「中央政府駐香港連絡弁公室(中聯弁)」を包囲し、中国国章に黒色のペンキ投げつけるなどした事件で、中国国営新華社通信は同日夜、「中央政府の権威への挑戦で、絶対に容認できない」とする国務院香港マカオ弁公室報道官の発言を報じた。

 また、香港・新界の香港鉄路の元朗駅構内で21日午後9時ごろ、白色のシャツを着た一群が、デモ参加者を襲い、45人が重軽傷を負った事件で、香港と中国本土では住民の間で、当局と香港のマフィアが共謀して起こしたとの見方が広がっている。また、新界の多くの地区で、再び襲撃事件が起きるとのうわさがネット上に流れた。

 市民によると、元朗駅の事件では、襲撃発生直後に目撃者が通報したが、警察官が現れたのは1時間半後だった。また、近くにいた警察官は傍観していたという。警察は、応援の警察官を呼ぶため時間がかかったなどと釈明している。

 米公共放送ボイス・オブ・アメリカによると、米国務省は22日、元朗駅での暴力事件に絡み、香港の各方面が自制して暴力を振るわないよう呼びかける声明を発表した。また、香港政府に対し、言論と集会の自由を尊重するよう改めて求めた。

 ★参考情報★
ーーーーーーーーーー
香港でまた大規模デモ 中国政府の出先機関も包囲
香港デモ隊と警官隊が衝突 28人けが、47人拘束
逃亡犯条例は死んだ 香港長官表明も民衆反発

2019年7月22日香 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、香港民間人権陣線など民主派団体は21日、中環(セントラル)など香港島中心部で大規模なデモを行った。参加者は主催者発表で43万人、警察発表で13万人だった。(写真は東網のキャプチャー)

 デモ参加者は、銅鑼湾(コーズウェイベイ)を出発し、湾仔(ワンチャイ)の警察本部近くまで行進した。一部は、デモの終点近くにある中国政府の出先機関「中央政府駐香港連絡弁公室(中聯弁)」を包囲し、庁舎に掛かる中国の国章に黒色の塗料を投げつけるなどした。




2019年7月22日元 香港メディアの東網によると、香港・新界の香港鉄路の元朗駅構内で21日午後9時ごろ、白色のシャツを着た一群が、黒色の衣服を着たデモ参加者を棍棒などで襲撃。デモ参加者側もやり返し、双方の45人が重軽傷を負った。警察は傷害事件として捜査を始めた。(写真は星島日報のキャプチャー)

 デモの軸は、犯罪容疑者の中国移送を可能にする「逃亡犯条例」への反対から、香港政府批判に移った。参加者は、6月に起きた大規模デモを、警察が暴動と定義したことに抗議。撤回とともに、裁判官を主体とする独立調査委員会の結成を求めた。さらに、行政長官と立法会議員全員の直接選挙も要求した。


★参考情報★
ーーーーーーーーーーーー
香港デモ隊と警官隊が衝突 28人けが、47人拘束
逃亡犯条例は死んだ 香港長官表明も民衆反発
香港デモ巡り英中の応酬激化 英外務省が中国大使批判

↑このページのトップヘ