中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:プロパン

2019年11月8日瓦 北京市南西部の房山区良郷の市街地にある食堂で6日午前11時半ごろ、爆発が起き、客とみられる少なくとも3人がけがした。警察が出火原因を調べている。中国経済網が同日伝えた。(写真は百度のキャプチャー)

 目撃者によると、食堂の店員が調理中、漏れたガスに火が着いて爆発が起きた。3人はやけどしたもようだ。

 中国では飲食店のガス爆発事故が頻発している。10月中旬には、江蘇省無錫市錫山区の鵞湖鎮にあるレストランで食事客らが6人が死亡、10人が重軽傷を負った。8月には遼寧省北票市にある飲食店で、4人が死亡、16人が重軽傷を負った。



★参考情報★
ーーーーーーーーーー
レストランで爆発 6人死亡、10人以上重軽傷 無錫
飲食店でLPガス爆発 4人死亡16人重軽傷 遼寧
高層マンションでガス爆発 住民2人死亡 黒竜江
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年8月19日瓦遼寧省北票市にある飲食店の調理場で16日午後7時40分ごろ、爆発があり、4人が死亡、16人が重軽傷を負った。同市応急管理室によると、ボンベ入りのプロパンガスが漏れて爆発したとみられる。ニュースサイトの環球網などが17日伝えた。

 飲食店は、アパートの1階に入り、爆発とともに2階まで壊れた。近所にある別の飲食店主は「爆発で自分の店のシャッターがめくれ上がり、エアコンの室外機が壊れた」と話している。

 中国各地では、住宅や商店のガス爆発が頻発。7月には広東省深セン市羅湖区の高層マンションでガス爆発と火災があり、住民の男性1人が転落して死亡した。5月には黒竜江省ハルビン市の高層マンションの16階で住民2人が死亡。昨年8月には、遼寧省瀋陽市皇姑区のレストランで爆発があり、隣の事務所で勤務中の30歳代の女性1人が死亡、10人がけがした。


★参考情報★
ーーーーーーーーー
深センの高層マンションで火災 住民男性1人が転落死
高層マンションでガス爆発 住民2人死亡 黒竜江
串焼きレストランで爆発 隣の事務所で女性1人死亡、10人けが LPガス漏れか瀋陽
このエントリーをはてなブックマークに追加

 河南省開封市の断熱材製造会社の河南キン(森の形に金が3つ)宏保温材料有限公司の工場で3日午前6時42018年11月5日漏0分ごろ、操業中に爆発と火災が起き、作業員8人が死亡、1人がけがした。調べでは、漏れてたまっていたプロパンが爆発したとみられる。中国新聞網が3日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 当局によると、従業員が配電盤のスイッチを操作した際に爆発が起きた。警察が会社の責任者を拘束して、事情を聴いている。河南省工商局によると、会社は今年1月に発足したばかりだった。





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ