中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

タグ:クレーン

2020年9月14日吊 ニュースメディアの毎日経済新聞によると、広東省深セン市宝安区住房城郷建設局は13日、同区内の深セン地下鉄20号線の建設工事現場で12日午前6時ごろ、クレーンが倒れる事故が起きたと発表した。消防などが急行し救助活動を行ったが、作業員2人が死亡、6人が重軽傷を負った。

 報道によると、発生場所は、同線の機場北駅と重慶路駅の中間。地表に設置された門型クレーンが突然横倒しになり、逃げ遅れた作業員が下敷きになった。同局などが、事故原因の調査を始めた。

 深セン市政府の住房城郷建設局は13日、市内各区の傘下機関に、市内の建設工事現場に対し安全点検を行うよう指示。また、市内の鉄道工事の提示を命じた。書面による安全確認の報告が提出されるまで、工事再開を認めない方針だ。

 工事は、地下鉄市地鉄集団が発注、建設コンサルタント会社の英泰克工程顧問(上海)が監督し、土木建設会社の中鉄十五局が施工を請け負った。

 中国では、クレーンが絡む死傷労災事故が頻発。8月末には山東省カ(草かんむりに河)沢市牡丹区の高層住宅の建設現場で、作業中のクレーン2基が衝突し、作業員3人が死。3月には、浙江省寧波市の建設工事現場で、撤去作業中のクレーンが倒れ、作業員4人が死傷した。


★参考情報★
ーーーーーーー
建設中の風力発電施設で事故、4人死亡 遼寧
建設工事現場でクレーン崩落 作業員3人死亡1人けが 寧波
このエントリーをはてなブックマークに追加

22020年9月2日吊 中国安全生産網によると、山東省カ(草かんむりに河)沢市牡丹区の30階建ての高層住宅の建設現場で8月30日午後2時ごろ、作業中のクレーン2基が衝突し、作業員3人が死亡した。牡丹区の応急管理や公安(警察)など、関係機関が出動し、事故の処理を行うとともに原因を調べている。(写真は鳳凰網のキャプチャー)

 中国では、クレーンが倒れる事故がしばしば発生。今年3月には、浙江省寧波市の建設工事現場で13日昼ごろ、クレーンが撤去作業中に崩落し、作業員4人が死傷した。昨年12月2日は、河南省鄭州市の鉄塔の撤去作業現場でクレーン車が横転し、通行中の乗用車を直撃して3人が死傷した。

★参考情報★
ーーーーーーー
建設工事現場でクレーン崩落 作業員3人死亡1人けが 寧波
作業中のクレーン車横転 通行中の車直撃、3人死傷 河南
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年4月10日爆  ニュースサイトの中国新聞網によると、山西省応急管理庁は9日、同日午後2時ごろ山西省太原市万柏林区のクレーン製造会社「太原重工起重機支社」の「組立第一工場」で爆発があり、作業員1人が死亡、6人がけがした。当局が事故原因を調べている。(写真は東網のキャプチャー)

 目撃者の1人は中国紙新京報に「作業員が溶接作業をしていたところ、近くで爆発が起きた」と話している。

 工場は大型クレーンや運搬機の製造を行っている。敷地面積8万平方メートルで、溶接作業場や組立作業場などがある。

 中国では2日も、遼寧省葫蘆島市の化学工場で爆発があり、作業員8人が死傷、3人が行方不明となった。1月17日は貴州省福泉市の溶剤メーカーで爆発があり、従業員2人が重軽傷を負い、1人が行方不明になった。

★参考情報★
ーーーーーーー
化学工場で爆発、1人不明2人けが 周辺住民が避難 貴州
珠海で石化プラント爆発炎上 けが人なし、過去に火災歴 広東
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月3日吊 ニュースサイトの央広網によると、中国河南省鄭州市の鉄塔の撤去作業現場で2日午前11時18分ごろ、作業中のクレーン車が横転し、アームが通行中の乗用車を直撃した。この事故で1人が死亡2人がけがした。鄭州市応急管理部門や警察、消防が現場に急行して救助作業を行うとともに、事故原因の調査を始めた。(写真は東網のキャプチャー)

 当局の発表によると、クレーン車は古いラジオ・テレビ放送用の鉄塔の撤去作業をしていたところ、塔の先端部分を高さ20メートルまで持ち上げた際、アームが突然断裂。弾みでクレーン車が横転し、アームが倒れて車にぶつかった。

 香港メディアの東網によると、目撃者の男性は「すごい音がして見ると、白い自家用車と電動バイクが押しぶされていた。他に数台が被害を受けた」と話している。

 中国では建設工事現場でクレーンの転倒事故が頻発している。今年3月には、湖南省ゲン(さんずいに元)江市中心部のビル建設工事現場で操作員と作業員の2人が死亡した。2月には安徽省銅陵市で作業員3人、昨年12月には四川省雅安市と陝西省漢中市で作業員計5人が亡くなった。

★参考情報★
ーーーーーーー
造船所でクレーン転倒 作業員1人に死亡1人けが 江蘇
建設現場でクレーン横転 操作員ら2人死亡 湖南
撤去作業中のクレーン横転 作業員5人死傷 湖南
このエントリーをはてなブックマークに追加

 江蘇省泰興市の造船会社、江蘇揚子キン(森の形に金が3つ)福造船有限公司のドックで、門型クレーンが転倒し、作業中の3人のうち1人が死亡、1人がけがした。澎湃新聞が10日伝えた。

 泰興市党委員会宣伝部によると、吊り下げた物が重すぎたことが原因とみられる。同市応急管理局によると、市トップが事態を重く見て、担当部門の係官を現場に急行させた。現在、事故原因の調査を進めている。

 造船会社は、民営中国最大の造船会社で、「造船王」任元林氏が率いる揚子江船業集団公司の傘下。資本金は9000万ドル。高性能船と海上エンジニアリングマシンの製造、設計、部品製造を行っている。

 中国では建設工事現場でクレーンの転倒事故がしばしば発生。今年3月には、湖南省ゲン(さんずいに元)江市中心部のビル建設工事現場で操作員と作業員の2人が死亡した。2月には安徽省銅陵市で作業員3人、昨年12月には四川省雅安市と陝西省漢中市で作業員計5人が亡くなった。


★参考情報★
ーーーーーーーーー
建設現場でクレーン横転 操作員ら2人死亡 湖南
撤去作業中のクレーン横転 作業員5人死傷 湖南
工事現場でタワークレーン転倒 操作員ら2人死亡 四川
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ