中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 雲南

2019年11月28日隧 ニュースサイトの新京報網によると、26日午後5時21分ごろ、雲南省臨滄市鳳慶県で建設中の雲鳳高速道路・安石トンネルの出入口付近が崩落し、作業員13人が生き埋めになった。27日午前9時までに7人が救出されたが、うち6人の死亡が確認され、1人が病院に運ばれた。なお6人が閉じ込められている。(写真は東網のキャプチャー)

 当局によると、5時21分ごろトンネル出入口から641メートルの地点で、切羽で出水があり5人が閉じ込められた。50分後に再び出水が起きて出入口が崩落し、生き埋めが13人に増えた。死者は出入口から420メートルの地点で見つかった。

 香港サイト東網によると、工事は貴州省公路工程集団有限公司(貴州省貴陽市)が請け負っている。これまでに安全管理など施工上の問題で12回の行政罰を受けた。
 事故発生後、臨滄市の党・政府は事態を重視し、トップが指揮部を立ち上げて緊急対応を発動。各部門の幹部が率いるチームを現場に急行させた。

 中国では、工事中に多数の作業員が死傷する労災事故が頻発している。10月末には、貴州省貴陽市観山湖区の建設中の地下駐車場で崩落事故があり、うち8人が死亡、2人がけがした。10月中旬には、吉林省白城市の経済開発区で改装工事中の銀行のオフィスビルが突然崩落し、作業員9人が死傷。5月には上海市中心部で、自動車修理工場が改築工事中に崩落、作業員10人が死亡した。

★参考情報★
ーーーーーーー

2019年11月13日幼新華社によると雲南省開遠市の東城幼稚園で11日午後3時35分ごろ、男が突然侵入し、カセイソーダ(水酸化ナトリウム)の水溶液をを園児と教師に噴射した。園児51人と教師3人が重軽傷を負って病院に運ばれた。まもなく警察官が駆けつけ、市内に住む無職の男(23)を取り押さえた。

 調べに対し男は、仕事も生活も不調で将来を悲観しており、社会に対する報復のため犯行に及んだと供述している。カセイソーダはネットで購入し、噴霧器を使って水溶液を噴射した。 

 香港メディアの東網によると、男は幼稚園の塀の鉄条網を切断した後、よじ登って侵入。園庭にいた園児のグループにカセイソーダを噴射した。止めようとした教師も吹きかけられ、目に傷を負った。

 園児と教師は、やけどのような症状を負い、市内数カ所の病院に運ばれた。48人は軽傷、4人は中程度、2人は重傷。ただ、いずれも命に別状はないという。

 カセイソーダは、水に触れると放熱し、腐食性の水溶液となる。皮膚などに着くとやけどのような症状になる。

 中国では去年10月にも、重慶市巴南区の幼稚園で、刃物を持った女が乱入して園児に切りつける事件が起き、14人が重軽傷を負って病院に運ばれた。


★参考情報★
ーーーーーーー
女が刃物持ち幼稚園乱入 園児14人が重軽傷 重慶
小学校用務員が児童襲う 20人けが、派遣切りで腹いせ

2019年10月1日山 雲南省昭通市塩津県で29日、豪雨による山崩れが起き、5人が死亡、5人が行方不明になっている。各現場では行方不明者の捜索が続いている。地元メディアが伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 塩津県では、29日午後9時から30日午前3時まで突発的に大雨が降り、最多の場所で雨量が212.9ミリに達した。山間部で土砂崩れが起き、一般道路が寸断。通行中の自動車が少なくとも10台が立ち往生し、運転手ら約50人が取り残された。

 雲南など中国西南部では大雨による土砂災害が続いている。今年7月、雲南省の昭通市など8州市で洪水が土砂災害が発生し、14人が死亡、3人が行方不明となった。隣接する貴州省六盤水市水城県では7月末、大規模な山崩れが起き42人が死亡、9人が行方不明になった。


★参考情報★
ーーーーーーーーー
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災
黒竜江と四川で洪水の恐れ 堤防や貯水池に警戒呼びかけ
貴州省の山村で土砂崩れ 13人死亡32人不明 救出作業は難航

 2019年8月01日雨雲南省減災委員会弁公室によると、同省では25日から続く大雨により紅河、努江、臨滄などの8州市で洪水や土砂災害が起き、30日正午までに14人が死亡、3人が行方不明となった。被災者は3万5000人に上る。新華社が伝えた。

 同室によると、臨滄市鎮康県では26日、山崩れが発生、道路を通行中のピックアップトラックが巻き込まれ、乗っていた4人が死亡した。また、昭通市永善県で27日起きた山崩れでは3人が亡くなった。

 8州市では人的被害のほか物的損害が発生。家屋の全壊は40戸、損壊は147戸、農地の被災面積は1267.3ヘクタール(ha)に達した。経済的損失は1400万元(2億2000万円)に上った。

 雲南など中国西南部では大雨による土砂災害が続いている。貴州省六盤水市水城県の鶏場鎮では23日、大規模な山崩れが起き、中国新聞網によると、7月28日までに42人が死亡、9人が行方不明になった。29日には、四川省各地で水害や土砂災害で2万5000人が被災した。


★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
黒竜江と四川で洪水の恐れ 堤防や貯水池に警戒呼びかけ
貴州省の山村で土砂崩れ 13人死亡32人不明 救出作業は難航
河川400本で警戒水位突破、堤防決壊も 公式報道は低調、実相伝えず

2019年6月26日雲 雲南省南部の山間部にある金平県金水河鎮南科村で23日夜、大規模な土石流が発生し、135世帯の547人が被災した。救助隊員は25日夜までに3人の遺体を発見したが、1人が行方不明になっている。人民網が25日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 当局によると家屋26戸が全壊、113戸が損壊した。村内の小学校の児童と教員196人のほか135世帯が避難した。避難者に対し水や食料、衣服の提供が行われている。

 香港メディアの東網によると、土石流は大雨が原因。現地では23日夜から24日朝にかけ、一部で70ミリを超える雨が降った。土石流で村落の道路、通信が中断している。

 中国天気網によると、24日午後8時から24時間、雲南省の大部分で雨が降った。うち昭通南部、曲靖、昆明、麗江東部などで大雨、一部では豪雨となった。麗江市華坪県では1時間に144.4ミリに達した。省都の昆明も街路多数が冠水した。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
南方の大雨の被害拡大 8省で88人死亡、17人不明
南方で洪水や土砂災害続く 8省で61人死亡、14人不明
22省で洪水の被害 死亡不明83人、被災者675万人

↑このページのトップヘ