中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 広西

2019年5月30日水 広西チワン族自治区応急管理庁によると、同自治区各地で25日から大雨が降り、29日午後3時までに、9人が死亡、3人が行方不明となり、被災者数は約35万人に上った。ニュースサイトの新京報が29日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 香港メディア東網によると、同自治区桂林市、崇左市では洪水など深刻な水害が発生。崇左市の天等県では村落が冠水して住民150人が孤立した。東興市でも市街地が浸水の被害を受けた。家屋の被害は225世帯で全壊、5399世帯で損壊。被災農地は1万5700ヘクタール(ha)。直接的な経済的被害は1億3000万元(約21億円)に上った。

 国家減災委員会と応急管理省は「国家災害救助応急処置」を発令して、対策チームを崇左市に派遣。自治区当局も崇左市に対策チームを派遣したほか、百色、河地、桂林などで住民の避難や救援物資の配布などを行った。

★参考情報★
ーーーーーーーー
広東省珠海で豪雨赤色警報 珠海空港で31便に影響
南方7省・市で大雨 4人死亡、2.7万人が避難

2019年5月20日酒 ニュースサイトの央広網によると、広西チワン族自治区百色市右江区の商業ビル内にある酒場で20日午前1時、屋根が崩落し客らが生き埋めになった。警察や消防などが急行して救助活動を行ったが、2人が死亡、83人が重軽傷を負った。(写真は東網のキャプチャー)

 香港メディアの東網によると、商業ビルは3階建てで、多数の飲食店が入居している。事故現場の酒場「0776酒バ(口へんに巴)」は屋上にあり、面積700平方メートルで、鉄構造物の屋根が覆っていた。事故発生とともに消防車22台、消防隊員ら約160人が急行しクレーンなどを使って救出活動を行った。

 百色市トップの党書記とナンバー2の市長も現場に急行。救助活動を指揮するとともに、事故原因の徹底調査を行って、類似事故の発生を防ぐよう指示した。

 中国では昨年6月にも、広東省深セン市竜崗区のレストラン「東海漁港酒楼」で、暴風雨のため入り口前の雨よけが崩落し、4人が死亡、4人が重軽傷を負った。17年3月にも福建省アモイ市の商業レストランで、ガラス製の屋根が突然崩落。客5人が死傷した。

★参考情報★
ーーーーーーーーーー

2019年5月7日火 中国紙・北京日報電子版)によると、広西チワン族自治区桂林市雁山区で6日午前6時ごろ、6階建てアパートで火災があり、住民5人が死亡、38人がけがした。アパートは広西師範大漓江学院の向かいで、住民のほとんどは学生だった。(写真は香港01のキャプチャー)

 当局によると、火元は1階の階段室に停めてあった電動バイク。濃煙が階段伝いに上階まで伝わって建物内に充満し、住民が逃げ遅れた。消防など詳しい火災原因を調べているが、電動バイクが充電中に発火した可能性がある。

 けがした38人のうち6人は重傷で、集中治療室で手当を受けている。残り32人は軽傷だという。

 ニュースサイトの北青報によると、アパートは住民が自宅用に自力で建設した建物で、大学が近いため賃貸用に改装していた。窓には防犯フェンスが取り付けられており、消防が住民を救出する際の障害になった。

 中国では電動バイクが約2億台も普及しているが、発火事故も頻発。消防当局のまとめでは2011~13年に799件発生し、95人が死亡、58人がげがした。発火の75%は充電中に発生している


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
アパートの電動バイク発火 階上に延焼し住人3人死亡 4人けが
マンション1階の電動バイク店が全焼 店主ら5人死亡 上海
陝西・西安のアパート火災で17人死傷、電動バイクが火元

 2019年2月22日隧広西チワン族自治区桂林市の救急センターに20日午後7時33分入った連絡によると、同日夜、桂林-三江高速道路の桂林市臨桂区内のトンネル内で大型バスが側壁に衝突した。消防が出動して救助に当たったが、乗客・乗員52人のうち4人が死亡、多数がけがした。中国新聞網が21日伝えた。(写真は百家号のキャプチャー)

 消防によると、バスは先頭部がめちゃくちゃに壊れ、車体がゆがんだ。一時、運転手と助手、乗客の9人が車内に閉じ込められたため、消防隊員が工具を使って車体を壊し救出した。

 バスはトンネル内を走行中、突然側壁に衝突したといい、警察などが事故原因を調べている。バスは四川省から広東省・広州に向かっていた。


★参考情報★
ーーーーーーー
大型バスとタンク車が正面衝突 18人死亡14人重軽傷 過去に過労運転で摘発も-湖南
河南の高速道で正面衝突事故、12人死亡11人重軽傷

2019年2月6日爆 5日午前2時ごろ、広西チワン族自治区柳州市内の融安県大良鎮にある爆竹・花火の販売店が爆発炎上、住民ら5人が死亡した。店は無許可営業だった。中国新聞網が5日伝えた。(写真は中国新聞網のキャプチャー)

 当局によると、店先で爆竹に点火したところ、店内に違法保管していた爆竹・花火が次々と爆発し、火が燃え広がった。消防が出動し約3時間後に鎮火した。店の階上は住宅で4世帯、19人が住んでいた。



↑このページのトップヘ