中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 広東

2020年9月14日珠
 ニュースサイトの北晩新視覚網などによると、広東省珠海市斗門区のホテル「騰湖大酒店」隣の6階建てビル1階商店で11日午前9時ごろ、爆発があり、その後多数カ所で火の手が上がった。消防などが急行して消火と救助にあたり、午前10時ごろに鎮火した。当局によると、3人が重軽傷を負った。(写真は百度のキャプチャー)

 警察や消防などが原因を調査中。報道によると、1階商店で販売中の電動バイクが爆発し、続いて近隣のレストランや電動バイク修理店でガス爆発が起きた。

 目撃者によると、付近の店舗十数店でガラスが割れるなどの被害が起きた。現場近くに、子ども向けの芸術クラスがあるが、事故当時授業は行われていなかった。

 博訊新聞網によると、ネット上では、近くの医療機関の救急車の出動記録から、けが人が255人に上るとの情報が流れた。この医療機関はまもなく、情報の入力ミスだと釈明した。

 中国では、電動バイクが火元となる火災が頻発している。2018年8月には、河南省鄭州市管城区で、アパート1階に停車中の電動バイクから出火。住民3人が死亡、4人がけがした。

★参考情報★
ーーーーーーーー
アパートの電動バイク発火 階上に延焼し住人3人死亡 4人けが
マンション1階の電動バイク店が全焼 店主ら5人死亡 上海
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月14日吊 ニュースメディアの毎日経済新聞によると、広東省深セン市宝安区住房城郷建設局は13日、同区内の深セン地下鉄20号線の建設工事現場で12日午前6時ごろ、クレーンが倒れる事故が起きたと発表した。消防などが急行し救助活動を行ったが、作業員2人が死亡、6人が重軽傷を負った。

 報道によると、発生場所は、同線の機場北駅と重慶路駅の中間。地表に設置された門型クレーンが突然横倒しになり、逃げ遅れた作業員が下敷きになった。同局などが、事故原因の調査を始めた。

 深セン市政府の住房城郷建設局は13日、市内各区の傘下機関に、市内の建設工事現場に対し安全点検を行うよう指示。また、市内の鉄道工事の提示を命じた。書面による安全確認の報告が提出されるまで、工事再開を認めない方針だ。

 工事は、地下鉄市地鉄集団が発注、建設コンサルタント会社の英泰克工程顧問(上海)が監督し、土木建設会社の中鉄十五局が施工を請け負った。

 中国では、クレーンが絡む死傷労災事故が頻発。8月末には山東省カ(草かんむりに河)沢市牡丹区の高層住宅の建設現場で、作業中のクレーン2基が衝突し、作業員3人が死。3月には、浙江省寧波市の建設工事現場で、撤去作業中のクレーンが倒れ、作業員4人が死傷した。


★参考情報★
ーーーーーーー
建設中の風力発電施設で事故、4人死亡 遼寧
建設工事現場でクレーン崩落 作業員3人死亡1人けが 寧波
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年6月8日水 ニュースサイト環球網によると、広東省広州気象台は8日午前7時24分、広州市従化、増城、花都の3区で大雨と雷、強風で警報を発令、3区の学校を休校とした。広東省では8日、広州市のほか珠海、頭門、汕尾など15地区で大雨警報が出され、学校が休みとなった。うち12地区は大雨で最高度の赤色警報が出た。(写真は東網のキャプチャー)

 澎湃新聞によると、同省深セン気象台は7日午前8時10分、同市塩田区などに大雨の赤色警報を発令した。深セン市で赤色警報が出たのは今年初めて。8日は、警報レベルを引き下げたが、大雨は続いている。深セン北駅では、一部列車が運休した。

 広東省に隣接する広西チワン族自治区百色市の西田林県では7日、大雨で道路が寸断。土石流れも発生し、同県利周県では住民約400人が避難した。

★参考情報★
ーーーーーーー
大雨でマンション地下駐車場冠水 車200台水没 広州
このエントリーをはてなブックマークに追加

 広東省南西部の陽江市で2日、突発的に大雨が降り、当局が最高レベルの「赤色警報」を発令した。同市内の市街地は大部分が冠水した。ニュースサイトの網易が2日伝えた。

 陽江市の対策部門は、水害緊急対策のレベルを1段引き上げ、市内の学校を休校にした。市内の各機関も浸水対策や住民の救出を行っている。

 気象情報サイトの中国天気網によると、2日は湖南、広西、広東で大雨が降り、中でも陽江市の雨量は8日午前8時からのわずか6時間で128.5ミリとなり、一時は1時間で80ミリを記録した。

 中国南方地区では3日以降も雨が続く見通し。3日は浙江中部・南西部、江西中部、湖南東部、広東北部などで大雨が見込まれる。気象専門家は「今後1週間、江南や華南では長い時間、広い範囲で大雨が降る」として、洪水や土砂災害に注意するよう呼びかけた。

 一方で、河北、黄淮(黄河以内、淮河以北)地区では、熱暑となり、今年に入り最高の気温となる見通し。

★参考情報★
ーーーーーーーー
広東省各地で高温、雷雨、大風警報 大荒れ天気2日も
大雨でマンション地下駐車場冠水 車200台水没 広州
広州ホンダ工場周辺が冠水 新車多数、販売不能に
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年6月2日広 ニュースサイトの新華網によると、広東省各地は1日、大雨と高温に見舞われ、気象当局が高温、雷雨、大風の警報を同時に発令した。同省は2日も広州市や深センなど珠江デルタ地帯の大部分、清遠、韶関などの各地で大雨と雷が予想され、短時間、強風が吹く恐れがある。(写真は東網のキャプチャー)

 中国新聞網によると、広東省清遠市の清城区では5月31日午後2時ごろ、松崗市場バス停で鉄製の雨よけが強風で倒れ、当たった女性(78)が死亡した。当局は事故の原因を詳しく調べている。

 気象部門は、広東省各地では最近、激しい雨や大風のあれた天気が続いているとして、住民に対し予報や警報に注意して、土砂災害などに警戒するよう呼びかけている。

 広東省では先月末から、各地で大雨が断続的に続いている。5月22日には、広州市同市黄埔区で小規模な山崩れが起き、2人が死亡した。また、黄埔区の開源大道トンネルで車が水没し2人が溺死。このほか、黄埔区のマンションで地下駐車場が冠水し、駐車中の自動車200台以上が水没した。

★参考情報★
ーーーーーー
広州ホンダ工場周辺が冠水 新車多数、販売不能に
広東・珠江デルタで豪雨 広州で4人死亡 トンネルで溺死も
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ