中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 広東

2019年8月13日武 容疑者の中国本土移送を可能にする「逃亡犯条例」の改正に反対するデモが香港で続く中、中国本土のネット上では、武装警察部隊の装甲車の車列が、広東省深セン市内を移動する画像が掲載され始めた。ネット上では、香港のデモに対するけん制との見方が出ている。一方、広東省警察の演習の画像で、過度な連想は禁物との指摘もある。香港紙・明報(電子版)が13日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 武装警察部隊は実際に、深センに集結しているもよう。香港の住民の1人は「武装警察の放水車と装甲車は200台以上が深センにいる」とネット投稿し、大部分が香港に隣接する羅湖地区などに集中していると指摘した。別の住民は「深セン湾口岸(出入境検査場)近くの道路は、武装警察の車ばかりだ」と述べた。深セン湾口岸への武装警察車両の集結は、香港のデモ参加者をおびえさせる狙いがあるとの見方もある。

 中国の青少年組織「中国少年先鋒隊」全国工作委員会の公式ミニブログは10日、深セン市民の多くが武装警察の装甲車の写真を撮影しネットに投稿していると伝えた。中国共産主義青年団(共青団)もSNSの公式アカウントで「人民武装警察部隊は、暴動、騒乱、悪質な暴力事件その他の治安事件に対処する」との「武装警察法」の条文を改めて掲載した。香港のデモに対するけん制の意味があるとみられる。

 広東省公安庁(警察)は、建国70周年の治安確保のためとして、全省で夏の演習を始め、深センでも1万人を動員して特別演習を行った。機動隊の演習などが含まれ、装甲車やヘリコプターも参加した。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
香港デモ鎮圧に武装警察投入か 米誌が可能性指摘
香港7カ所で抗議集会 警官隊と衝突、大量の催涙弾発射
香港「非協力運動」でMTR混乱 全域でストの呼び掛けも

2019年8月08日化 広東省清遠市内の英徳市にある化学品製造会社、広東広康生化科技の倉庫が6日午後11時ごろ爆発炎上した。けが人はなかった。消防隊員らが工場内の従業員の退避を確認する一方、周辺の住民400人を避難させた。ニュースサイトの中国網財経が7日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 英徳市当局によると、火災は約1000平方メートルを焼いて、7日午前7時半ごろ鎮火した。当局は、倉庫内に保管中の製品が火元とみて事故原因を調べている。

 同社は農薬の製造会社で、主にビフェントリン、デルタメトリンなど農薬と農薬の中間体や原料薬を製造している。

 中国各地の化学工場で爆発事故が続いている。7月末には遼寧省葫蘆島市で工場が爆発炎上し、作業員2人が死亡した。今年3月には、江蘇省塩城市響水県の化学メーカー、江蘇天嘉宜化工有限公司の化学工場が爆発し78人が死亡、566人が重軽傷を負った。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
化学工場で爆発、従業員3人死傷 住民が一時避難 遼寧
ガス製造工場が爆発炎上 15人死亡、19人重軽傷 河南
化学工場でタンクが爆発炎上 2人死亡9人けが 安徽

2019年7月19日火 広東省深セン市羅湖区の高層マンション「港逸豪庭」B棟43階で18日午後4時半ごろ火災があり、住民とみられる男性1人が転落して死亡した。火災はガス爆発が原因とみられる。警察は出火と男性が転落した原因を調べている。香港メディアの東網が伝えた。(写真は百度のキャプチャー)

 消防の誘導で、棟内の住民が一時避難した。出火した部屋はマンションの最上階。ガスコンロ火元とみられるという。 

 中国では高層マンションで、ガス爆発が原因の火災がしばしば起きている。5月には黒竜江省ハルビン市の高層マンションの16階で住民2人が死亡。昨年1月には遼寧省錦州市で5人が死傷した。1昨年9月には上海市浦東新区で5人がけがした。

2019年6月20日窓 ニュースサイトの金羊網によると、広東省深セン市福田区の住宅団地「御景華城」で13日午前9時19分ごろ、母親と歩いていた男児(6)を、20階から落ちてきた窓ガラスが直撃した。男児は病院に運ばれたが、16日朝に死亡した。(写真は東網のキャプチャー)

 また、地元メディアによると、山東省カ(草かんむりに河)沢市でも17日、高層住宅の19階から窓ガラスが落下。通行中の男性を直撃した。男性のけがの有無は報じられていない。

 深センの事故で落ちた窓ガラスはアルミ製の枠つきで、「御景華城」3号棟20階の一室のもの。住民が窓を開けようと手で押したところ突然落ちたという。

 当局は、住宅の管理会社に窓と壁の安全確認を行うよう指示した。この団地では5月にも4号棟8階の一室で、エアコンの取り付け作業中に窓ガラスが落ちる事故があったが、ケガはなかった。

 カ沢市で落ちた窓ガラスもアルミ製の枠つき。家主が窓を交換する作業中、誤って落とした。防犯カメラの映像によると、両手に荷物を下げ通行中の男性に当たった。男性は直撃後は身動きしておらず、重傷を負ったとみられる。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
設置中にエアコン落下 作業員死亡、警察が捜査 浙江
マンション外壁の断熱材落下 3人けが、1人は意識不明-北京

 2019年6月17日橋中国青年網によると、14日午前2時12分ごろ、広東省河源市源城区の道路橋「河源東江大橋」が突然崩落、走行中の車2台が川に転落し2人が行方不明になった。地元政府の16日の発表によると、2人は15日、遺体で発見された。(写真は東網のキャプチャー)

 河源市の当局によると、崩落したのは橋の途中部分。配車サービスの車と、SUV(スポーツ用多目的車)が転落。2台に乗っていた3人のうち、配車サービスの運転手(44)は救出されたが、乗客とSUVの運転手(45)が行方不明になっていた。

 河源東江大橋は、河源市郊外にあり、同市を流れる東江に掛かっている。東江は、広東省を流れる珠江の支流の1つ。今月9日からの大雨で増水していた。

 香港メディアの東網によると、同橋は1972年に完成した後、長期間、修理が行われていなかった。重い貨物を積んだ車両が頻繁に通行していた上、連日の大雨で橋が各所で傷んでいたとの指摘がある。省当局が2015年と17年に大規模な修理を行い、今年1月にも点検が行われたという。

★参考情報★
ーーーーーーーーー


↑このページのトップヘ