中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 四川

22020年10月9日壊 四川省内江市内の隆昌市で7日午後6時ごろ、農家が経営する平屋のレストランで、屋根が崩落し、高齢者の誕生会に集まっていた26人が重軽傷を負った。地元紙・広元日報が8日伝えた。(写真は百度のキャプチャー)

 レストランは木材とレンガを使った建物。木製の梁が折れ、瓦屋根が崩れ落ちた。居合わせた1人は「食事中に突然崩れてきて、みんな何もできなかった」と話している。けが人は地元の病院に運ばれたが、多くは軽傷という。

 内江、隆昌両市の政府が、警察や消防などを現場に急行させ、救助に当たらせた。事故原因の究明も始めた。

 中国では8月にも、山西省臨汾市襄汾県のレストランで、ホールの屋根が突然崩落。高齢者の誕生日を祝う宴会に集まっていた客が生き埋めになり、29人が死亡、28人が重軽傷を負った。

★参考情報★
ーーーーーー
4階建て倉庫が崩落 作業員7人不明 黒竜江
木材加工工場が倒壊 作業員2人死亡、27人けが 広西
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月20日陥 ニュースサイトの封面新聞によると、四川省宜賓市の幹線道路「翠屏大道」の沿道に建つ商業ビル「銀竜広場」で19日午前0時15分ごろ、駐車場が突然陥没した。車21台が転落し15台が引き上げられた。けが人の情報はない。(写真は百度のキャプチャー)

 四川省は連日の大雨により各地で水害が発生。宜賓市内を流れる金沙江も水があふれ、銀竜広場にも流れ込んだ。宜賓市当局の調べだと、銀竜広場の地下部分に浸水した影響で、地上部分が陥没した。

 当局は、専門家の助言に従って銀竜広場を立ち入り禁止にして監視を強める一方、地下部分の調査を進め、建物の安全面での評価を行っている。

 中国では路面などの陥没事故ががしばしば発生。5月には北京市通州区内の一般道路が約5メートル四方陥没した。今年1月には青海省西寧市で道路が陥没、路線バスが転落し、9人が死亡、17人が重軽傷を負った。

★参考情報★
ーーーーーーー
西寧の道路陥没事故、死者9人に 1人不明、けがは17人
路面陥没、路線バスが転落 10人不明13人けが 青海
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月19日水 四川省各地で続く大雨で一部では100年に一度と言われる水害が起きており、同省政府の洪水防止・干ばつ対策指揮部は18日、「洪水防止1級緊急対応」を発令し「状況は非常に深刻だ」とコメントした。同省の洪水の緊急対応で1級が発令されるのは史上初めて。台湾・中央通信社が同日伝えた。(写真は博訊新聞網のキャプチャー)

 同省を流れる長江の支流、青衣江流域の雅安市の都市部では100年に1度の洪水が発生している。今後、青衣江の全流域で、堤防など水利施設に被害が出る恐れがある危険水位を超える見通し。省内を流れる大渡河と岷江の下流域でも危険水位を超えるとみられる。

 同省を通る都江堰-ブン(さんずいに文)川高速道路は、一部区間で道路脇の斜面が崩れて寸断。冠水した区間もある。フウ(さんずいに倍のつくり)江では増水で鉄道橋の橋桁が流れる恐れがあり、鉄道会社の中国鉄路成都局は、流失防止の重しとするため貨物列車2本を鉄橋上に配置した。

 水利省は17日、四川省などの大雨のため、長江上流で増水のピーク「2020年長江第5号洪水」が形成されたと発表した。今年最大の水量となる毎秒7万立方メートルの水が三峡ダムに向かっている。

長江4号洪水が三峡ダム通過 今年最大の増水 
今年の水害被災者6346万人、死亡・不明219人<
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月18日水 ニュースサイトの澎湃新聞によると、大雨のため四川省成都市の金堂県で、県内を流れる長江の支流「沱江」の水があふれて深刻な水害が発生している。沱江の金堂県の区間では17日、1949年の建国以来、最大規模の増水が観測され、多数の住宅や自動車が水没し、住民が自宅などに取り残された。(写真は百度のキャプチャー)

 成都市消防局は17日午後0時半までに、金堂県でゴムボート44隻で417人を救出したほか、1271人を避難させた。避難した住民の1人は「アパートの1階まで水没した。水道も電気も止まった。ボートで往復して、家に残る家族に食料を届けている」と述べた。

 中国青年網によると、四川省各地では14日夜から雨が降り始め15日夜から雨量が増した。徳陽、綿陽、広元、成都の各市とアバ・チベット族チャン族自治州は特に激しい雨に見舞われている。16日夜には省内の河川31本が警戒水位を変え、フウ(さんずいに倍のつくり)江、沱江、岷江、大渡河では、一部の水利施設に損害を与える水位に達している。

 四川省政府によると、17日夜、成都市中西部で記録的な大雨が降り、一部で降雨量が143ミリを記録。また、市内の大部分で秒速10メートル以上の強風が吹いた。四川省気象台は18日午前8時半、巴中、達州など5市11州などで同日夜まで大雨が続くとの予報を発表した。

★参考情報★
ーーーーーー
今年の水害被災者6346万人、死亡・不明219人
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年8月12日害ニュースサイトの人民網によると、四川省では多くの地域で10月夜から今季で最も激しい大雨が降り、洪水防止・干ばつ対策指揮部は11日午後、洪水対策では4段階で上から3番目の3級の緊急対応を発動した。また11日午後6時半、山崩れでは3段階で最高の赤色警報を今年始めて発令した。(写真は東網のキャプチャー)

 四川省では10日午後8時から24時間に四川盆地西部や川西高原、雅安、眉山、成都などの各地で大雨が降った。うち雅安では6人が死亡、5人が行方不明になった。雅安、成都、綿安などで多くの河川が警戒水位を超えた。

 ニュースサイトの上游新聞によると、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の景勝地、九寨溝県の国道544線では11日午前7時ごろ、道路脇の斜面が崩れ、落ちてきた岩が走行中の観光バス2台を直撃。乗客1人が死亡、6人がけがした。九寨溝県で降っていた大雨が原因で、斜面が崩れたとみられる。
 
★参考情報★
ーーーーーーーー
7月水害の被災者3838万人 死者と不明者56人
安徽・巣湖の水害で被災者80万人 死者、不明3人
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ