中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 四川

2019年9月17日巴  ニュースサイトの紅星新聞によると、四川省巴中市では、各地で大雨による土砂災害が相次いでおり、15日午前9時46分ごろ巴州区の住宅街で裏山が崩れ、アパート2棟の出入り口が塞がれて住民36人が閉じ込められた。消防隊が出動し、建物の壁に穴を開けて、全員を救出した。けが人の情報はない。

 澎湃新聞によると、巴州区では14日午後7時ごろ、走行中の乗用車が山崩れに遭遇。車は土砂に押し流されて、川の中に転落した。当局によると、乗用車の運転していた同区の男性(30)と2歳の幼児を含む同乗者5人が死亡した。

 巴中市では15日、大雨のため各地で道路脇の斜面が崩れるなどして道路が寸断。一部の橋が冠水して、多くの車が立ち往生した。9月13日の中秋節前後の連休を利用し、帰省するなどしが学生が戻れなくなっている。また、周辺の観光地は観光客の訪れがなく閑散としている。

★参考情報★
ーーーーーーーーーー
大雨で養老院冠水 消防が高齢者27人救出 貴州
洪水でダム決壊の恐れ 観光客ら1万4000人避難 四川
四川省アバ州で土砂災害 7人死亡24人不明、観光客が避難

2019年9月8日震 地震情報サイトの中国地震台網によると、四川省内江市威遠県で8日午前6時42分ごろマグニチュード(M)5.4の地震があった。内江市応急管理局によると、3回の地震で1人が死亡、63人が重軽傷を負った。また、被災者は1万0883人、倒壊家屋132戸、損壊家屋161戸で、2417人が避難した。

 直前の6時36分には内江市資中県でM3、同日午前10時半にも威遠県でM4.3の地震を観測しており、短時間内に続けて3回の揺れに見舞われたことになる。ネット情報によると、成都、重慶でも比較的強く揺れた。  

 ニュースサイトの新京網によると、中国地震台網中心の専門家は、今年6月に四川省宜賓市長寧県で起きたM6の地震と同じく、インドプレートとユーラシアプレートの相互作用で起きたているが、余震とはいえないとの見方を示した。   

 この専門家は、四川省の地震帯は近年、活動が活発化しており、今後、余震や今回と同クラスの地震が起きる可能性があるとみている。

 宜賓市長寧県で6月17日に起きたM6の地震は、死者13人、けが人は約200人に上った。現地住民の間では、同県で昨年からシェールガスの採掘が始まってから、大小の地震が続発しているとのうわさが流れた。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
四川省・宜賓でM5.6地震 13人けが、先月地震の余震
四川省・宜賓でM5.4地震、31人けが M6地震の余震
四川M6地震、死傷者200人超 住民にシェールガス原因説

2019年9月5日四 4日午前7時50分ごろ、四川省巴中市巴州区のスーパーマーケット「佰尚購物中心」で買い物客が将棋倒しとなり、16人が重軽傷を負った。うち3人は重体との情報がある。地元ニュースサイトの四川在線が伝えた。

 目撃者によると、けが人の多くは高齢者。当日はこの店の開業日で、事前にチラシを配りセールを予告しており、開店前から入口付近に買い物客が殺到していた。

 スーパーは地下1階にあり、買い物客が1階入り口から階段で売り場に向かう途中、事故が起きた。客の1人は「商品の安売りや景品の配布が行われため、入り口が開くと同時に、みんなが流れ込んだ」と話している。

 警察は、スーパーに営業停止を命じるとともに、店の責任者と担当者らを呼んで事情を聴いている。

 中国では8月27日にも、上海で、米会員制卸売大手コストコ・ホールセールが開業した際、多数の客が殺到。午後に営業を停止した。その後も入店客を規制している。


★参考情報★
ーーーーーーーー

 2019年8月22日四ニュースサイトの澎湃新聞などによると、水利省と四川省水利庁は21日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の臥龍特別行政区にある龍潭水力発電所のダムが、決壊の恐れがあるとの見方を示した。同州で続く大雨でダムは満水状態だが、停電のため放水できない状態だという。香港メディアの東網によると、ダム周辺の住民3000人と、観光客1万1000人が避難した。

 臥龍特別行政区は20日から、大雨による水害や土砂災害が発生。21日には、ダムの上流約300メートルの地点で観光客ら96人が孤立し、8人が行方不明になり、2人が重傷を負った。四川省応急管理庁によると、21日午後10時までに、孤立した96人のうち20人がヘリコプターで救出された。 

 上海熱線によると、各地で大雨による水害と土砂災害が発生し、同州応急管理局は21日、8人が死亡、23人が行方不明となり、6人がけがしたと発表した。

★参考情報★
ーーーーーーーー
成昆鉄道脇で山崩れ 復旧工事中の13人行方不明 四川
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北

2019年8月21日四 ニュースサイトの東方網によると、中国の多くの省・自治区で大雨が続く中、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の応急管理局は、同州のブン(さんずいに文)川、理、茂、松潘の各県と臥龍特別行政区で20日に起きた土石流などの土砂災害で、消防隊員1人を含む7人が死亡、24人が行方不明になったほか6人が重軽傷を負ったと発表した。(写真は東網のキャプチャー)

 景勝地でもある同州を訪れていた観光客のうち、ブン川県では3万4000人が避難したほか、1万3200人が足止めとなった。臥龍特別行政区では1万2000人が避難を待っている。

 香港メディアの東網によると、ブン川県では高速道路と国道が各所で寸断。都ブン(都江堰-ブン川)高速道路は全面通行止めとなった。

 中国では今年夏、大雨による土砂災害が各所で発生。四川省凉山州甘洛県の成昆鉄道(四川省・成都-雲南省・昆明)で14日、線路脇の岩山が崩れた。先に起きた山崩れの復旧作業をしていた作業員24人のうち、13人が行方不明になっている。6日には湖北省十堰市で山崩れが起き、13人が死亡、多数が行方不明になった。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
成昆鉄道脇で山崩れ 復旧工事中の13人行方不明 四川
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災

↑このページのトップヘ