中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 上海

2019年4月19日火 上海市松江区政府の発表によると、18日午前10時10分ごろ、同区洞涇鎮の研磨材・工具製造会社、上海汪力磨料磨具有限公司の工場から出火、約350平方メートルを焼いて約2時間後に鎮火した。2人が死亡、6人がけがした。中国新聞網が18日伝えた。(写真は百度のキャプチャー)

 ネット情報によると、同社は研磨材・工具のほか、包装材料や接着テープ類を製造。消防隊によると、工場内に可燃物が多く、火の勢いが大きかった。消防などが詳しい出火原因を調べている。

 中国では工場の爆発・火災事故がしばしば発生。15日には、山東省済南市歴城区の製薬会社の工場地下室で工事中に火災が発生、作業員10人が窒息死し、従業員12人もけがした3月末には、江蘇省塩城市響水県の化学工場が爆発し約700人の死傷者が出た。


★参考情報★
ーーーーーーーーーーーー
製薬工場で火災、作業員10人窒息死 12人けが 山東
製薬工場で爆発、8人死傷 周辺で強い刺激臭 江蘇・淮安
700人死傷の化学工業団地でまた火災 けが人なし 江蘇

2019年4月11 日雷 上海市閔行区内の新交通システム「上海軌道交通浦江線」の匯臻路駅構内で9日午後2時ごろ落雷があった。けが人はなかった。事故当時、上海一帯は、強風や豪雨の悪天候だった。上海紙・解放日報(電子版)が10日伝えた(写真は星島日報のキャプチャー)

 ネットに投稿された映像によると、雷はプラットホーム外側の設備に落ち、爆発音とともに炎と煙が上がった。当時、構内や周辺で列車はいなかった。運営会社は一時、列車の減速運転を行った。

 上海では同日午後1時~2時、上空を黒雲が覆い、強風と豪雨に見舞われた。気温も急激に低下した。
 上海ではこのところ、気温が激しく上下する不安定な天候となっている。気象台によると、きょう11日から13日は気温が最高20度まで上昇するが、13日夜以降、再び下降する見通しだ。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
 

 2019年2月22日巴21日午前10時ごろ上海市浦東新区の楊高南路地区で「795線」の路線バスのタイヤが突然脱輪、高齢者に連れられ通行中だった男児(3)を直撃した。男児は頭を打ち、近くの病院に運ばれたが間もなく死亡した。地元紙・新民晩報(電子版)が22日伝えた。(写真は百家号のキャプチャー) 

 路線バス会社によると、左側後部のタイヤが突然外れ、道路脇に転がって行った。運転手は「停留所にとまる直前、車両に以上を感じ、スピードを落としたところだった」と話している。

 タイヤは通常、ボルト8本で固定されているが、現場では3本しか見つからなかった。運転手は出発前に車両の点検を行い記録を残していた。警察などが、詳しい事故原因を調べている。

 ニュースサイトの看看新聞によると、事故を起こしたバスは、地元のバス製造会社、上海万象汽車製造有限公司の製品で、市民からはしばしば車両の品質に苦情が出ている。今年1月には、「572線」を走る同社製バスが発火する事故を起こし、市当局が車両の全面点検を行ったばかりだった。 

 市当局者によると、路線バス会社の間では、費用節約のため車両の保守を怠るケースが目立つという。今回の脱輪事故を受け市当局は各社に対し、車両の点検を直ちに行うよう求めた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーーー



2019年2月21日餃 中国各地で学校周辺での殺傷事件が頻発しているため、上海市政府は20日、幼稚園と小中学校の周辺200メートルを安全区域に指定するなどの安全対策を発表した。中国新聞網が20日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)


 安全区域では、ネットカフェや娯楽施設の出店を規制。100メートル内では、パトロール強化や防犯用具の配備を行う。

 また、幼稚園と各学校では登下校時、校門に警備員を2人以上配置することを義務付ける。警察は、学校専門の部門を設置するほか学校周辺への治安協力員の配備を強化する。

 さらに、幼稚園では3カ月に1回、小中学校では1カ月に1回、避難訓練や安全確保のための活動を実施する。

 このほか学校内でのいじめや暴力にも対処。専門の副校長、校外協力者の検察官、警察官などによる補導体制を整備する。ネット上でのいじめにも対処する。

 上海市では昨年6月28日、徐匯区の「世界外国語小学校」前の路上で、男が男子小学生3人と保護者の女性1人に包丁で切りつけ、小学生のうち2人が死亡、1人がけが、女性もけがする事件が起きた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー

 2019年2月5日上上海市公安局黄浦分局(警察)によると、同市黄浦区の徐匯路と打浦路の交差点付近で3日午前9時28分ごろ、乗用車が歩道を暴走し通行人を次々と跳ねた。台湾のツアー客1人が死亡、9人が重軽傷を負った。台湾メディアの風伝媒が3日伝えた。(写真は中央社のキャプチャー)

 警察は、運転していた地元の男(31)を逮捕し、事故原因を調べている。男は友人を職場に送る途中だった。飲酒や違法薬物を使った形跡はなく、運転操作を誤ったとみられる。

 台湾中央社によると、死傷者は台湾の旅行会社「雄獅旅行社」が主催した8日間の観光ツアーに參加。事故当時、上海の伝統的な「石庫門」建築が残る泰康路地区の観光地「田子坊」に向かっていた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー

↑このページのトップヘ