中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 上海

 中国雲南省瑞麗市で新型コロナウイルスの集団感染が起きたことを受け、上海市は6日、感染リスク等級「高」の地域からの渡航者に対し施設での14日間隔離を始めた。「中」地域からの渡航者には、滞在先での14日間の経過観察を求める。台湾中央通信社が6日伝えた。

 中国当局の発表では、雲南省瑞麗市の「姐告国門社区」など3カ所が「高」、同市の「瑞京路紅磚厰」など6カ所が「中」に指定されている。

 上海市は「高」、「中」地区からの渡航者に対し、12時間以内に、滞在先の居民委員会(末端行政組織)か宿泊施設に申告するよう命じた。どちらも、14日間に2回のPCR検査を義務付ける。

 雲南省瑞麗市では3月30日以降連日、新型コロナの感染者が見つかっている。このうち多数がミャンマー国籍。雲南省当局によると、7日午前零時現在の同省の患者は計68人、無症状感染者は46人となっている。

★参考情報★
ーーーーーー
新型コロナの国内感染新規患者15人、全員が雲南瑞麗
このエントリーをはてなブックマークに追加

22021年4月2日霧 台湾中央通信社によると、上海市で1日、早朝から濃霧が発生し、上海浦東国際空港と虹橋空港では発着便の多数が欠航となった。市内のフェリーもほとんどが運休している。(写真は澎湃新聞のサイト画面)

 上海中心気象台は1日午前2時半、濃霧では3段階で最低の「黄色警報」を発令。上海市の沿岸地区では12時間にわたり、視界が500メートル以下になるとの予測を示した。上海市公共気象サービスセンターによると、濃霧は2~3日続く見通し。

 浦東空港も視界が500メートル以下となり、1日は、発着の予定だった135便が欠航、41便が1~2時間の遅延となった。

 澎湃新聞によると、市内の大部分では視界が500メートル以下、一部で200メートル以下となる見込み。同センターの責任者は「今回のように濃霧が何日も続くのは珍しい」と話している。

★参考情報★
ーーーーーーー

このエントリーをはてなブックマークに追加

22021年3月2日上 上海市中心部、虹口区の幹線道路である凉城路と豊鎮路の交差点で1日午後6時15分ごろ、乗用車が暴走して他の複数の乗用車や電動バイクに次々とぶつかった。少なくとも2人が死亡、5人が負傷した。新民晩報など各メディアが伝えた。(写真は東網のサイト画面)

 警察は、故障や飲酒運転でなく、操作を誤ったことが不適切が原因とみて、暴走した車の運転手を拘束して取り調べている。現場の路上では、壊れた車や電動バイクの部品が散乱。駆けつけた救助隊員が、事故車からけが人を救出し、次々と病院に運んだ。

 事故発生時は、退勤のラッシュ時間で、現場周辺で激しい交通渋滞が起きた。

 中国で車の暴走で多数が死傷する事故がしばしば発生。昨年11月には、河南省信陽市淮浜県の国道で、トラックが葬列に突っ込み、参列者ら13人が死傷。同じ月、15日には、重慶市合川区の市街地で小型バスが暴走し、9人が死傷した。

★参考情報★
ーーーーーーー
トラックが葬列に突っ込む 9人死亡、4人けが 中国河南
このエントリーをはてなブックマークに追加

22021年1月19日巴 ニュースサイトの北晩新視覚網によると、上海市浦東新区の上南路と華夏西賂の交差点で16日午後6時46分、路線バスが急ブレーキをかけたところ、乗客2人が転倒し重軽傷を負った。うち重傷の女性(38)は病院に運ばれたが、翌日死亡した。

 警察などによると、路線バスは、華夏西賂停留所で止まる直前、車線変更で停留所前に進入してきたタクシーと、車体の左側が接触。バスの運転手が急停車した。弾みで車内の乗客2人が床に投げ出された。うち車内後部の通路に立っていた女性は、真ん中近くまで約2メール飛ばされ、頭などを強く打った。

 奉賢巴士三分公司の所属。浦東新区内の路線「滬塘専線」を「奉賢鎮塘外村」地区に向かい走行中だった。監視カメラの映像によると、女性は、バスを降りよう立ち上がったところで手すりなどにつかまっていなかった。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
路線バスがダムに転落 大学受験生ら21人死亡 貴州
安徽の高速道路で多重衝突事故 3人死亡、5人けが
このエントリーをはてなブックマークに追加

 22020年12月09日交ニュースサイトの東方網によると、上海市の高速道路で9日午前、トラックや乗用車が絡む衝突事故が2件相次ぎ発生し、2人が死亡、3人がけがした。(写真は東網のキャプチャー)

 9日午前5時38分ごろ、上海市の外環高速道路内回り線の「竜東大道」出口付近で、コンテナを積んだトラックが箱型トラックに追突し、追突した側の運転手1人が死亡した。

 積荷のトラックが落ちて道をふさいだため、当局がクレーン車が出動して撤去作業が行った。同高速道路の内回り線では約10キロの渋滞が発生したが、午後1時ごろ通行が回復した。

 また、9日午前10時50分ごろ、申嘉高速道路の浦東空港に向かう路線の「林海公路」出口近くで、乗用車が清掃車両に追突した。乗用車の1人が車外に投げ出されて死亡し、同乗の3人もけがして病院に運ばれた。

 事故後、約2キロの渋滞が起きたが、午後0時50分ごろに事故の処理が終わり、通行は回復に向かった。
 
 中国では高速道路で死傷事故が多発し、11月24日には陝西省銅川市の包茂高速道路で、大型トラック10台以上が追突し、運転手ら10人が死傷。18日は、山東省泰安市の京台高速道路で乗用車3台が衝突し、県政府の幹部を含む6人が死傷した。

★参考情報★
ーーーーーー
高速道路で乗用車3台衝突 県政府幹部ら4人死亡 山東
高速道でタンクローリー爆発 19人死亡172人けが 浙江
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ