中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 天津

2020年3月24日天 ニュースサイトの北晩新視覚網によると、天津市の天津浜海国際空港で23日午後0時53分に到着した、パリ発北京行の中国国際航空CA934便で、乗客10人から発熱や気道の炎症などの異状がみつかり、救急車で天津市内の病院に運ばれた。新型コロナウイルスの感染の有無につき検査を受ける。(写真は東網のキャプチャー)

 中国民用航空局などが22日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国際航空便で北京に向かう旅客の直行を禁止し、天津や石家荘(河北)、上海・浦東など12カ所での検疫を義務付けることを通知したため、同便は天津に着陸した。

 CA934便には中国人212人、インドやフランスなど外国人17人が搭乗。着陸前に、乗客7人に発熱の症状があるとの情報が寄せられたため、天津空港の検疫スタッフが防護服姿で待ち構え、救急車4台と大型バス10台を待機させた。

 同便到着後、防護服姿の税関係官が機内に入って調査したところ10人から発熱などの症状が見つかった。10人は係官の誘導で専用通路を通って空港内の隔離区に入り、その後、救急車で病院に向かった。
 その後の調べで171人が「濃厚接触者」と判断され、空港がある天津市東麗区の手配で、指定の隔離場所に送られた。

★参考情報★
ーーーーーーー
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年12月22日天中国新聞網によると、天津市薊州区で23日午前2時44分ごろ、マグニチュード(M3.3)の地震があった。震源の深さは約10キロ。北京、河北でもはっきりと揺れを感じた。けが人の情報はない。

 天津に近い河北省唐山市豊南区では今月5日にもM4.5の地震があった。唐山では76年から翌年にかけM6~7の余震が多発。1996年以降は2~3年に一度、M4クラスの地震が起きている。






★参考情報★
ーーーーーーーー
広西でM5.2地震 マンガン鉱山で1人死亡4人けが
このエントリーをはてなブックマークに追加

 天津市北辰区の住宅地で13日午後9時32分ごろ、走行中の乗用車が道路脇に停車中の車7台に次々とぶつかった後、歩行者4人をはねた。4人は病院に運ばれたが、まもなく死亡した。網易が15日伝えた。

 乗用車はそのまま逃走したが、警察は14日未明、運転していた地元の男(27)を拘束した。警察によると、男は運転前に酒を飲んでいた。  

 中国では飲酒運転による事故がしばしば発生。8月21日には、広西チワン族自治区南寧市中心部で、小型セダンが歩道を暴走、歩行者や電動二輪車を次々とはね、2人が死亡、3人がけがした。昨年6月には、河北省唐山市内の飲食街で、飲酒運転の車が歩行者を次々とはね、4人が死亡、11人がけがした。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーーー
飲酒運転車が歩道を暴走 歩行者ら2人死亡、3人けが 広西
乗用車が自転車レーン暴走 電動バイクの3人死亡、10人けが 江蘇
乗用車が歩道暴走 1人死亡、4人けが 四川
このエントリーをはてなブックマークに追加

 天津市で21、22の両日積雪があり、市内の各高速道路が通行止めになったほか、天津浜海国際空港で多数の遅延・欠航便が出た。中国新聞社が伝えた。

 天津市では21日晩から降雪が始まり、市北部は小雪だったが、その他の中南部地区では大雪となった。当局がまもなく路面凍結警報を発令したが、各地で交通の混乱が起き始めた。

 天津市交通運輸委員会によると、22日朝には各高速道路が通行止めとなり、除雪や路面凍結の防止作業が行われた。

 同空港では22日午前、発着予定だった49便のうち43便が遅延、1便が欠航となった。さらに車両約20台が出て、除雪と氷の除去作業が行われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 天津市河西法院(裁判所)は19日、国旗66枚を破棄したとして国旗侮辱罪に問われた男に懲役2年の判決を言い渡した。同罪で有罪判決を受けたのは、天津市で初めて。北方網が20日伝えた。

 判決によると、男は今年10月3日から6日、天津市河西区の住宅街で、国家と党に対する不満を晴らすため、アパートの門に掲げられていた国旗66枚をはさみで切るなどして破損した上、一部を旗竿とともに道路やごみ入れに捨てた。

 国旗法は、公共の場所で焼く、破る、汚すなどの方法で故意に国旗を侮辱した場合、刑事罰を科すことを規定。刑法は、国旗、国章を侮辱した場合、懲役3年以下の処罰を定めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ