中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 遼寧

2019年12月5日瀋 遼寧省瀋陽市渾南区にある25階建ての高層マンション「SR新城」102号棟で2日午後9時16分ごろ火災が起きた。消防車数十台が出動して消火にあたる一方、298世帯の住民が緊急避難した。けが人の情報はない。新華社が3日伝えた。

 102号棟の北側が燃え、煙は屋上の高さまで吹き上げた。消防隊は高さ101メートルまで上がれるゴンドラ付き消防車を出動させて、消火を行った。目撃者によると、102号棟の北側は、5階以上の壁面がすべて焼けたという。

 騰訊網によると、23階に住む住民は「煙たい感じがしたので、玄関を開けると煙が見えた。家族と避難するためエレベーターまで行くと、既に止まっていた。階段で逃げたが、視界は20メートルもなかった」と話している。

 中国では高層マンションで火災がしばしば起きている。今年7月には広東省深セン市羅湖区の高層マンション43階で、ガス爆発と火災があり、男性1人が転落して死亡した。5月には黒竜江省ハルビン市の高層マンションの16階で住民2人が死亡。昨年1月には遼寧省錦州市で5人が死傷した。


★参考情報★
ーーーーーーー
深センの高層マンションで火災 住民男性1人が転落死
高層マンションでガス爆発 住民2人死亡 黒竜江

 2019年8月19日瓦遼寧省北票市にある飲食店の調理場で16日午後7時40分ごろ、爆発があり、4人が死亡、16人が重軽傷を負った。同市応急管理室によると、ボンベ入りのプロパンガスが漏れて爆発したとみられる。ニュースサイトの環球網などが17日伝えた。

 飲食店は、アパートの1階に入り、爆発とともに2階まで壊れた。近所にある別の飲食店主は「爆発で自分の店のシャッターがめくれ上がり、エアコンの室外機が壊れた」と話している。

 中国各地では、住宅や商店のガス爆発が頻発。7月には広東省深セン市羅湖区の高層マンションでガス爆発と火災があり、住民の男性1人が転落して死亡した。5月には黒竜江省ハルビン市の高層マンションの16階で住民2人が死亡。昨年8月には、遼寧省瀋陽市皇姑区のレストランで爆発があり、隣の事務所で勤務中の30歳代の女性1人が死亡、10人がけがした。


★参考情報★
ーーーーーーーーー
深センの高層マンションで火災 住民男性1人が転落死
高層マンションでガス爆発 住民2人死亡 黒竜江
串焼きレストランで爆発 隣の事務所で女性1人死亡、10人けが LPガス漏れか瀋陽

 2019年8月19日重ニュースサイトの環球網によると、重慶市渝北市の竜昇街で17日午後10時24分ごろ、男が刃物で通行人に次々と切りつけ、地元の男性(48)が死亡した。駆けつけた警察が間もなく、同区の男(42)を拘束した。

 香港メディアの東網によると、男は酒に酔っていた疑いがある。目撃した商店主によると、男は最初、路線バスを止めて乗り込み運転手を殴った後、路上に戻ってはさみを取り出した。道路近くで食事していた男性に切りつけた後、街路を走りながら他の通行人を襲った。まもなく住民らが協力して男を取り押さえた

 中国では刃物による無差別の襲撃事件がしばしば起きている。7月末には、陝西省西安市中心部の地下道で、通行中の女児と女性が男に刃物で切り付けられけがした。北京市中心部の東城区橋湾地区の路上では6月、男が刃物で通行人を切り付け6人がけがした。3月末には、広東省恵州市の商業地で男が刃物で通行人らを切りつけ8人がけがした。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
通行中の女性が刃物で切られけが 男を取り押さえ 陝西
北京中心部の路上で通り魔 通行人6人けが、25歳男拘束
男が刃物で通行人ら切り付け 警察が制圧、8人けが 広東

2019年7月04日龍 遼寧省鉄嶺市内の開原市で3日午後5時50分ごろ竜巻が発生し、少なくとも6人が死亡、120人余りが重軽傷を負った。住宅多数が損壊したほか、電力や通信設備も破壊された。一部地区で医療機関を含め停電が起きた。中国新聞網が同日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 竜巻は開原市の金溝鎮で発生。風速は秒速23メートルで、開源経済開発区などを経て南に約15分間進み、勢力が衰えた。電柱や街路灯が吹き飛ばされ、多数の車が横転した。開原市政府は緊急対応を発動し、救援隊が出動してがれきに閉じ込められるなどした約210人を救出した。

 香港メディアの東網によると、同市の病院関係者は、竜巻でれんがなど重い物が吹き飛び、病院のガラスが割れたと話している。

 遼寧省気象台は同日午前5時、鉄嶺市内の天気荒れ模様となり、集中豪雨、ひょう、雷、強風などに見舞われるとの予想を発表していた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー

 2019年7月03日煤遼寧省営口市のバルブ製造会社、営口正源閥門有限公司で1日午後2時40分ごろ爆発とともに火災が起き、消防隊が駆けつけて約1時間後に鎮火した。少なくとも1人が死亡、1人がけがしたことが確認されている。ニュースサイトの中青在線が2日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 警察などは、可燃性のガスを積んだタンクローリーが爆発したと断定。企業の責任者を拘束して取り調べている。

 中国では工場や周辺で、タンクローリーの爆発炎上事故がしばしば起きている。4月には陝西省楡林市の楡横工業団地の駐車場で、1台がが爆発炎上し、周辺住民が一時避難した。昨年11月には、遼寧省大連市で液化天然ガス(LNG)を積んだ2台が爆発炎上した。


★参考情報★
ーーーーーーーーーーーーーー
工業団地のタンク車が爆発 周辺住民が一時避難 陝西
LNGタンク車2台爆発 違法供給所の疑い、けが人なし-大連
江西の化学工場で発煙硫酸漏出、総経理死亡、50人重軽傷

↑このページのトップヘ