中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 災害

 2019年8月22日四ニュースサイトの澎湃新聞などによると、水利省と四川省水利庁は21日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の臥龍特別行政区にある龍潭水力発電所のダムが、決壊の恐れがあるとの見方を示した。同州で続く大雨でダムは満水状態だが、停電のため放水できない状態だという。香港メディアの東網によると、ダム周辺の住民3000人と、観光客1万1000人が避難した。

 臥龍特別行政区は20日から、大雨による水害や土砂災害が発生。21日には、ダムの上流約300メートルの地点で観光客ら96人が孤立し、8人が行方不明になり、2人が重傷を負った。四川省応急管理庁によると、21日午後10時までに、孤立した96人のうち20人がヘリコプターで救出された。 

 上海熱線によると、各地で大雨による水害と土砂災害が発生し、同州応急管理局は21日、8人が死亡、23人が行方不明となり、6人がけがしたと発表した。

★参考情報★
ーーーーーーーー
成昆鉄道脇で山崩れ 復旧工事中の13人行方不明 四川
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北

2019年8月21日四 ニュースサイトの東方網によると、中国の多くの省・自治区で大雨が続く中、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の応急管理局は、同州のブン(さんずいに文)川、理、茂、松潘の各県と臥龍特別行政区で20日に起きた土石流などの土砂災害で、消防隊員1人を含む7人が死亡、24人が行方不明になったほか6人が重軽傷を負ったと発表した。(写真は東網のキャプチャー)

 景勝地でもある同州を訪れていた観光客のうち、ブン川県では3万4000人が避難したほか、1万3200人が足止めとなった。臥龍特別行政区では1万2000人が避難を待っている。

 香港メディアの東網によると、ブン川県では高速道路と国道が各所で寸断。都ブン(都江堰-ブン川)高速道路は全面通行止めとなった。

 中国では今年夏、大雨による土砂災害が各所で発生。四川省凉山州甘洛県の成昆鉄道(四川省・成都-雲南省・昆明)で14日、線路脇の岩山が崩れた。先に起きた山崩れの復旧作業をしていた作業員24人のうち、13人が行方不明になっている。6日には湖北省十堰市で山崩れが起き、13人が死亡、多数が行方不明になった。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
成昆鉄道脇で山崩れ 復旧工事中の13人行方不明 四川
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災

 2019年8月16日豚香港メディアの東網によると、国家統計局は14日、7月の国民経済に関して記者会見を行い、アフリカ豚コレラ(ASF)の影響で供給が減少したため、豚肉の価格が前年同月比7.8%、食肉全体も4.9%それぞれ値上がりしたことを明らかにした。どちらの上昇幅も、3年ぶりの高さとなる。

 米公共放送ボイス・オブ・アメリカによると、米農務省は15日、中国が8月2~8日に米国産豚肉1万2000トンを買い付けた。7週間ぶりの多さとなり、アナリストは、ASFの影響で減少した豚肉の生産を埋め合わせるためとみている。中国は世界最大の豚肉の消費国だが、ASFの感染拡大で豚数百万頭が殺処分された。

 ただ米中貿易紛争で、中国政府は昨年、米国産豚肉に62%の報復関税を課した。また、中国商務省は8月5日、米国産農産物の購入停止を公表した。今回の買付が5日の前か後かは分かっていない。

 国家統計局によると、中国では食肉のほか、熱暑や大雨など天気の影響で、7月は生鮮野菜も前年同月比2.6%値上がりした。たまごの価格も季節的な要因で7%上昇した。

 ただ、同局は食品価格全体が今後、大幅に上昇する可能性は小さいとみている。食品の価格は現在、豚肉と生鮮野菜・果物の値上がりで、前年同期比で9.1%上昇しているものの、穀物の価格が安定していることを理由に挙げた。

★参考情報★
ーーーーーー
中国のアフリカ豚コレラ制圧に数年 OIE事務局長が見解
アフリカ豚コレラ流行は災害レベル 豚肉が空前の品不足
アフリカ豚コレラウイルスの検出相次ぐ 台湾当局が警告

 2019年8月15日山四川省凉山州甘洛県の成昆鉄道(四川省・成都-雲南省・昆明)で14日午後零時44分ごろ線路脇の岩山が崩れた。先に起きた山崩れの復旧作業をしていた作業員24人のうち、13人が行方不明になっている。ニュースサイトの央視新聞が同日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 鉄道会社が地元の消防隊などと協力し、行方不明者の捜索活動を行っているが、現場では山の斜面の崩落が続いており、難航している。

 現場付近では7月以降、大雨による土砂災害がしばしば発生して鉄道が寸断。復旧作業が断続的に行われてきた。同鉄道の成都-四川省・西昌間は、列車の運休が続いている。

 今年の夏、中国の多くの省で、大雨による土砂災害が続発。6日には湖北省十堰市で山崩れが起き、13人が死亡、多数が行方不明になった。雲南省では7月末からの大雨で、8州市で洪水や土砂災害が起き、14人が死亡した。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災
黒竜江と四川で洪水の恐れ 堤防や貯水池に警戒呼びかけ

 2019年8月12日雨新華社通信によると、台風9号(レキマー)は12日、山東省に上陸して省内各地に被害をもたらし、5人が死亡、7人が行方不明となった。先に上陸した浙江、安徽両省と合わせ死者は48人、行方不明者は21人となった。(写真は東網のキャプチャー)

 山東省応急管理庁は12日、台風9号により済南、青島、シ博(シはさんずいに輜のつくり)、棗荘など14市の79県で522の都市と町が被災したと公表した。被災人口は165万5300人で18万3800人が避難した。また、家屋809戸が倒壊した。

 浙江省洪水防止・干ばつ対策指揮部の12日の発表によると、浙江省では39人が死亡、9人が行方不明。被災人口は667万9000人。安徽省応急管理庁は12日、同省の死者は4人、行方不明者は5人、被災人口は13万人に上ることを明らかにした。

 安徽省では、一部道路が不通になっているほか、寧国市の一部の町で通信が不安定になっている。各地の住民2万人が安全な地域に避難した。

 中央気象台によると、台風9号は山東省イ(さんずいに維)坊市昌邑県付近で海上に抜け、山東半島北部付近を移動した後、北東に向かい、勢力を弱める見通し。この影響で山東省北部、天津市、遼寧省、吉林省の一部で大雨が降るとみられる。

★参考情報★
ーーーーーーーー
台風9号が浙江、山東に上陸 約40人死亡、651人が被災
遼寧・開源の都市部で竜巻 6人死亡、120人余り重軽傷
江蘇・蘇州で6月末に竜巻の恐れ、気象局が予想

↑このページのトップヘ