中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 政治

 2019年12月12日警米公共放送ボイス・オブ・アメリカによると、香港政府が警察による暴力行為を調査するため設置した「香港独立監察警方処理投訴委員会(監警会)」が招請した外国人専門家チームが11日、いっせいに辞職した。独立した調査権限がないことなどを理由としている。(写真はRFAのキャプチャー)

 香港では今年6月に「逃亡犯条例」改正案反対のデモが起きてから、警察による暴力が激化し、市民の間で、行き過ぎた行為に対する調査を求める声が高まっていた。

 監警会は今年9月、英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの5人の専門家を招請。監警会の調査の信頼性を高め、見方に偏りがないようにするよう助力を仰いでいた。

 しかし、専門家チームは辞職にあたりコメントを発表。「監警会の権限、能力、独立した調査能力には、明らかに欠陥がある」と指摘し、活動を続けるのは困難とした。


★参考情報★
ーーーーーーーーー
香港の「世界人権デー」デモに80万人 発生から6カ月
香港で再び数万人デモ 尖沙咀で警察と衝突も
香港区議選で親中派惨敗 中国は外国の干渉結果と総括</

2019年12月10日加え 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、中国外務省の華春瑩報道官は10日、カナダの元外交官、マイケル・コブリグとカナダ人の朝鮮問題専門家、マイケル・スパバ氏の両氏について、検察に送致済みで、法に基づき取り調べと公判が行われると発表した。(写真は東網のキャプチャー)

 VOAによると、カナダ人2人は1年間拘束されており、中国当局はあいまいな「国家の安全に危害を与えた罪」でまもなく起訴し裁判を行う方針。カナダ当局に圧力をかけ、昨年末、拘束した華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長を釈放させるためと、広く受け止められている。

 AP通信によると、この手の公判は非公開で行われ、被告は基本的に有罪となる。カナダは、米国の要請で孟副会長を拘束した。米国は孟副会長を金融詐欺などで起訴するため、カナダに引き渡すよう希望している。

 中国はカナダ人2人を拘束したほか、別のカナダ人1人に死刑判決を言い渡した。また、カナダ産の菜種の輸入を停止した。中国とカナダの関係は、過去30年間で最低レベルにある。


★参考情報★
ーーーーーーー
中国がカナダ産牛と豚肉の輸入復活へ カナダ首相が表明
山東でカナダ人拘束 違法薬物使用の疑い
拘束カナダ人のスパイ疑惑報道 孟氏引き渡し審理に報復か  

2019年12月3日香 中国のニュースサイト、南方網によると、広東省広州市国家安全局は11月26日、広州市人民検察院の許可を経て、国の安全に危害を与えた容疑で、中米ベリーズ籍の李亨利(リー・ヘンリー・フー・シャン)容疑者を逮捕したことを公表した。(写真はVOAのキャプチャー)

 李容疑者は中国でビジネスに従事していたが、在米国の敵対組織幹部に資金を提供。外国敵対組織と人員が中国国家の安全を脅かすのを資金的に助け、香港の反中国活動を支持し、外部勢力による香港問題への干渉に協力した。現在、法に従い取り調べが進められている。

 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、台湾人男性の李孟居氏も10月31日、広東省深セン市で逮捕された。8月に香港で、反中国活動を支援するため、外国勢力のために中国の国家機密を窃取した疑いが持たれている。

 国家に危害を与える罪では、11月に伊藤忠商事勤務の40代男性が、広東省広州市中級人民法院(地裁)から、懲役3年の実刑判決を受けた。

 VOAによると、専門家は、国家の安全を害する行為の定義があいまいで、記者と言葉を交わしたり、子女を海外留学させたりして罪に問われたケースもあると指摘している。中国政府を批判した中国市民も、この罪で拘束や投獄されているという。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
50代日本人男性、湖南省で拘束 容疑など不明
伊藤忠勤務の男性に懲役3年 昨年2月に広州で拘束
拘束の北大教授、釈放され帰国 国家機密収集の疑いで取り調べ

2019年12月3日病 世界エイズデーを前に国家衛生健康委員会が11月30日、今年1~10月に中国全土で延べ2億3000人がエイズウイルス(HIV)の検査を受け、新たな感染者13万1000人が見つかったと発表した。また、10月末現在の発症者は95万8000人だった。中国誌・南方週末が伝えた。(写真は騰訊網のキャプチャー)

 同委員会疾病対策予防局の周宇輝副局長は「実際の感染者のうち4分の1は検査を受けないか、自身が感染したことを知らないとみられる」と述べた。新たなに見つかった感染者中、中期や晩期の割合が多かったという。

 同委員会によると、HIVは全体として流行が抑えらた状態が続いており、輸血経由の感染ルートは断たれている。違法薬物の使用に伴うものや母子感染も効果的に抑制され、性交渉が主な感染ルートとなっている。

 周局長は「SNSなど新メディアの普及で、一夜だけの情交や多数のパートナーとの性交渉などが跡を絶たず、感染状況が覆い隠されている」と述べた。学生と高齢者で、感染防止の自覚が足りない傾向があるという。

★参考情報★
ーーーーーーーー
血液製剤からエイズウイルス陽性反応 当局が使用中止を命令
北京の大学生のHIV感染急増、男子学生が98%

2019年12月2日香 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、香港区議会(地方議会)選挙で民主派が大勝後の1日、香港では再び数万人が参加するデモが行われた。九竜半島の繁華街・尖沙咀(チムサーチョイ)一帯では「初心を忘れるな大行進」と題する行われ、一部が警察と衝突した。警察は、デモに反対しない通知を出していたが、デモ隊に催涙弾を発射した。

 香港島の中環(セントラル)では、「香港自治行動」と称する一派により「米国による香港保護に感謝しよう」集会が行われ、香港の人権尊重と民主主義の擁護を目的とする「香港人権・民主主義法」を成立させた米国に謝意を示した。さらに、警察が放つ催涙弾が含む化学物質の影響を懸念する親子連れによる集会も開かれた。

 台湾中央社によると、香港警察は午後5時55分、暴徒数百人が同日、発煙片を投げつけて市民にパニックが起きたため、最低限の実力行使として催涙弾などを発射して違法行為を阻止したと発表した。ただ、香港のテレビ局がパニックは起きなかったと報じた後、警察が広報内容を修正した。


★参考情報★
ーーーーーーーー
香港区議選で親中派惨敗 中国は外国の干渉結果と総括
米大統領「香港人権・民主主義法案」に署名
香港理工大に約100人残留 多数が逃亡方法模索

↑このページのトップヘ