中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 事件・事故

2019年8月22日暴 ニュースサイトの中国新聞網によると、21日午後9時ごろ、広西チワン族自治区南寧市中心部の東葛葛村路地区で、小型セダンが歩道を暴走、歩行者や電動二輪車を次々とはね、2人が死亡、3人がけがした。急行した警察が、セダンを運転していた地元の男(36)を拘束した。現場で検査したところ、飲酒運転の疑いがある。  

 現場にいたタクシー運転手によると、最初、セダンがこのタクシーに衝突。運転手と男が弁償について話し合いを始めた。話がまとまらず、運転手が警察に通報したとろ、男が車に乗って急発進し、歩行者や電動二輪車をはねたという。  

中国では車の暴走事故が頻発している。7月には、江蘇省常州市中心部の交差点近くで乗用車が自転車専用レーンを暴走し、電動バイクの運転手ら13人が死傷した。6月には四川省自貢市で乗用車が歩道に乗り上げ、通行中の5人が死傷。5月には広東省広州市中心部の交差点で、赤信号を無視した乗用車が歩行者と車にぶつかり、13人が重軽傷を負った。
★参考情報★
ーーーーーーーーー
乗用車が自転車レーン暴走 電動バイクの3人死亡、10人けが 江蘇
乗用車が歩道暴走 1人死亡、4人けが 四川
赤信号無視の車が交差点突入 歩行者ら15人重軽傷 広州

2019年8月20日空 羽田発中国・北京首都国際空港行きの全日本空輸NH963便(ボーイング787-8型機、乗客乗員225人)が15日夜、到着直前に激しく揺れ、乗客2人と客室乗務員2人がけがした。1人は手を骨折する重傷だった。香港メディアの東網が20日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 国土交通省によると、NH963便は15日午後7時23分ごろ、北京空港の北東140キロの5500メートル上空で乱気流に巻き込まれたとみられ、機体が激しく揺れた。トイレ前で並んでいた60代の女性が手を骨折、50代の女性が腰に軽傷を負った。客室乗務員2人も体をぶつけるなどして軽いけがをした。同便は午後8時、北京空港に到着した。事故は中国で発生したため、現地当局が原因の調査を行う。

 中国では乱気流への遭遇により今年3月、寧波発韓国・済州島行きの春秋航空便が着陸できず出発地に引き返した。17年6月には、パリ発雲南・昆明行きの中国東方航空便で26人が頭の骨折など重軽傷を負った。16年6月には上海浦東空港近くで中国国際航空便の17人が重軽傷を負った。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー

2019年8月20日電 ニュースサイトの浙江在線によると、浙江省杭州市消防局は19日午前1時45分ごろ、同市の西興路・浜康路地区にある電気自動車(EV)メーカー、テスラの修理工場で煙が上がっているとの通報を受けた。消防車12台が急行して消火にあたり約1時間半後に消し止めた。けが人はなかった。警察と消防は、テスラ車のモーター周辺が火元とみて出火原因を調べている。

 香港メディアの東網によると、消防が駆けつけると工場内は黒煙が充満。隊員がシャッターを破って中に入ったところ、テスラ車のボンネットが開き、煙が上がっていた。モーター付近の電気メーターボックスからは火花が出ていた。

 工場はテスラから修理を受託しており、事故当時9台が置かれていた。杭州でテスラの受託工場は少なく、オーナーのほとんどがこの工場に修理を依頼しているという。

 中国では4月にも、上海市徐匯区のマンションの地下駐車場で、テスラのEVか炎上する事故が起きた。6月には中国のEVベンチャーの蔚来汽車(NIO)のクロスオーバー車が湖北省武漢市の駐車場で炎上する事故を起こしたが、いずれも電池が原因とみられている。

★参考情報★
ーーーーーーー
蔚来汽車のEVが3回目の自然発火事故 品質へ懸念の声
住宅駐車場でテスラModel・Sが炎上 住民が一時避難

 2019年8月19日瓦遼寧省北票市にある飲食店の調理場で16日午後7時40分ごろ、爆発があり、4人が死亡、16人が重軽傷を負った。同市応急管理室によると、ボンベ入りのプロパンガスが漏れて爆発したとみられる。ニュースサイトの環球網などが17日伝えた。

 飲食店は、アパートの1階に入り、爆発とともに2階まで壊れた。近所にある別の飲食店主は「爆発で自分の店のシャッターがめくれ上がり、エアコンの室外機が壊れた」と話している。

 中国各地では、住宅や商店のガス爆発が頻発。7月には広東省深セン市羅湖区の高層マンションでガス爆発と火災があり、住民の男性1人が転落して死亡した。5月には黒竜江省ハルビン市の高層マンションの16階で住民2人が死亡。昨年8月には、遼寧省瀋陽市皇姑区のレストランで爆発があり、隣の事務所で勤務中の30歳代の女性1人が死亡、10人がけがした。


★参考情報★
ーーーーーーーーー
深センの高層マンションで火災 住民男性1人が転落死
高層マンションでガス爆発 住民2人死亡 黒竜江
串焼きレストランで爆発 隣の事務所で女性1人死亡、10人けが LPガス漏れか瀋陽

 2019年8月19日重ニュースサイトの環球網によると、重慶市渝北市の竜昇街で17日午後10時24分ごろ、男が刃物で通行人に次々と切りつけ、地元の男性(48)が死亡した。駆けつけた警察が間もなく、同区の男(42)を拘束した。

 香港メディアの東網によると、男は酒に酔っていた疑いがある。目撃した商店主によると、男は最初、路線バスを止めて乗り込み運転手を殴った後、路上に戻ってはさみを取り出した。道路近くで食事していた男性に切りつけた後、街路を走りながら他の通行人を襲った。まもなく住民らが協力して男を取り押さえた

 中国では刃物による無差別の襲撃事件がしばしば起きている。7月末には、陝西省西安市中心部の地下道で、通行中の女児と女性が男に刃物で切り付けられけがした。北京市中心部の東城区橋湾地区の路上では6月、男が刃物で通行人を切り付け6人がけがした。3月末には、広東省恵州市の商業地で男が刃物で通行人らを切りつけ8人がけがした。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
通行中の女性が刃物で切られけが 男を取り押さえ 陝西
北京中心部の路上で通り魔 通行人6人けが、25歳男拘束
男が刃物で通行人ら切り付け 警察が制圧、8人けが 広東

↑このページのトップヘ