中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 事件・事故

 22020年9月23日殺ニュースサイトの瀟湘晨報によると、江蘇省蘇州市渭塘鎮の路上で、通行人が男に刃物で襲われ、5人がけがした。うち1人がその後死亡した。警察は、安徽省出身の男(47)を拘束し取り調べている。(写真は東網のキャプチャー)

 目撃者によると、男は精神が正常でない様子で、歩きながら通りがかりの人々に切りつけた。

 中国では21日にも、広東省広州市番禺区で、元新聞記者の男が通学中の子どもらを刃物で襲い、幼稚園児や小学生ら7人が死傷する事件が置きたばかり。

 今月6日にも、6日午後10時20分ごろ、広東省仏山市南海区の商店街で、刃物男が通行人を傷つけた後、警察官に射殺された。8月23日には、浙江省舟山市普陀区で、男(33)が刃物で通行人を無差別に襲い、子どもを含む男女3人が死傷した。

★参考情報★
ーーーーーー
漁船員が刃物で通行人襲撃 子供含む3人死傷 浙江
天津中心部で通り魔 67歳男が女性刺殺
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年9月23日広香港メディアの東網によると、広東省広州市番禺区鐘村の錦繍幼稚園と鐘村小学校近くで21日午前7時、男が通学中の子どもらを刃物で襲い、幼稚園児や小学生ら7人がけがした。地元警察によるとうち2人が死亡、男も現場で自殺を図り、病院搬送後に死亡した。新華社など政府系メディアは、詳しい報道をしていない。(写真はRFAのキャプチャー)

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、男は地元に住む王海波容疑者(47)。名門大学を卒業後、広州紙・広州日報傘下新聞「信息時報」の記者となったが、労使紛争で退職。別の地元紙「新快報」に就職したが、その後、会社ともめて辞めた。その後は生活苦に陥っていたという。

 番禺区教育局によると、けが人5人は小学生4人と幼稚園児1人で、うち2人は重傷。他に大人の女性1人が軽傷を負い、病院で治療を受けている。

 中国では児童・生徒への無差別襲撃がしばしば発生。今年6月には広西チワン族自治区の梧州市で、刃物男が小学校に侵入して小学校と教職員らを襲い、うち39人がけがした。18年5月には、陝西省楡林市米脂県の中学校前の路上、男が下校途中の中学生を刃物で襲い、生徒9人が死亡、10人が重軽傷を負った。

★参考情報★
ーーーーーー
小学校前で児童2人を刺殺 精神病歴の男を拘束 山東
このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎日経済新聞によると、雲南省昆明市西山区の家具製造会社「車和線大観木業」で16日午後10時ごろ、会社の裏山が崩れ、従業員3人が生き埋めになった。警察や消防が急行して救助活動を行ったが、全員が遺体で見つかった。西山区政府が、事故原因を調査している。

★参考情報★
ーーーーーー
陝西・洛南で大規模な水害 5人死亡、10人不明
7月水害の被災者3838万人 死者と不明者56人
このエントリーをはてなブックマークに追加

 内モンゴル自治区教育局が、モンゴル語学校での漢語(標準中国語)教育の強化を宣言したのに続き、中国の朝鮮族の学校でも9月の新学期から漢語教育が強化され、各地で反発が起きている。韓国紙・朝鮮日報を引用し、米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

 報道によると、遼寧省など中国東北地区にある朝鮮族の小学校と中学で、9月から中国人民出版社が編集した漢族向けの国語教材「語文」が導入された。従来は、地元出版社がつくった朝鮮族向けの中国語教材「漢語」が使われていた。

 関係者によると、一部の朝鮮族の学校では、他教科の朝鮮語教材が漢語の教材に置き換えられた。内モンゴルとことなり当局の宣言はないが、同化政策の強化と見られている。

 内モンゴルでは、当局の漢語教育強化に対し、通遼市やオルドス市で抗議デモが行われるなど、反発が拡大。一部の家庭では子どもの通学を拒否している。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
漢語教育強化へ抗議活動続く 首謀の23人指名手配 内モンゴル
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月15日菌 ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、中国メディア財新網は14日、甘粛省蘭州市の製薬工場で昨年、ブルセラ菌が漏出し、住民ら3000人余りが感染したと報じた。感染者の相当部分が、現在も症状に苦しんでいるという。工場の消毒液が使用期限を過ぎており、排気の消毒が不十分だったことでエアゾロル(浮遊する微粒子)感染が起きたとみられる。 (写真はRFIのキャプチャー)

 財新網によると、保健当局の甘粛省衛生健康委員会は、昨年9月に感染者が200人余りに達した段階で情報を隠した。蘭州市政府が工場付近の住民を調べたことろ約5000人の感染が判明。同委員会が検査で確認した感染者も、3000人余りに上った。

 財新網の報道をきっかけに、同委員会は15日に、ブルセラ菌の感染者数を3245人と発表。甘粛省と蘭州市は、調査チームを立ち上げる一方、8人を党の規律違反などで処分した。

 ブルセラ菌感染症は、人畜共通の慢性の伝染性疾患。牛、羊、豚が感染源となり、肉や乳製品を経て人が感染する恐れがある。羊のブルセラ菌が感染力が強く、重症化しやすい。感染者は治療が遅れると、関節の痛みや発熱、脱力感などの症状が出る。深刻な場合、労働ができなくなる。 

 中国では昨年12月、研究機関の中国農業科学院・ハルビン獣医学院(黒竜江省ハルビン市)の大学院生13人がブルセラ菌に感染したことが分かった。13人は直前に、蘭州市の研究機関「中国農業科学院蘭州獣医研究所に派遣されていた。

★参考情報★
ーーーーーー
重慶で再び豚コレラ確認 22省区市に感染拡大
北京、陝西、黒龍江でアフリカ豚コレラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ