中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

カテゴリ: 武漢肺炎

22021年1月18日苗
 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、上海市の航空会社幹部が11日、中国製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた後、めまいや眠気、頭痛、ふらつきなどの副作用が現れた。(写真はRFIの画面)

 関係者によると、航空会社のオフィスの職員全員たワクチンを受けた後、多くが体の不調を訴え業務に支障が出ている。13日に午後に一旦回復したが、夜に再び不調となるケースもあった。この航空会社職員は26日に全員、2回目の接種を受ける予定だという。

 中国の製薬会社、北京科興生物製品(シノバック・バイオテック、北京市)の新型コロナワクチンが先ごろ、ブラジルの試験で、有効性が50.4%と判定された。世界保健機関(WHO)の定める最低基準である50%をわずかに上回るだけだった。

 ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、中国製薬大手の国薬集団傘下の中国生物が発売したワクチンは、説明書に高血圧や失禁など73件もの副作用が記載されていた。報道によると、中国で新型コロナワクチンは既に延べ1000万回の接種が行われている。

 上海復旦大付属華山病院感染科主任の張文宏主任は、国産ワクチンについて「国産車と輸入車の違いと同じ。独バイオンテックのワクチンも副作用がある。ただ、中国製ワクチンは副作用が非常に多く、70種類もある」と指摘している。


★参考情報★
ーーーーーーー
新型コロナワクチン数万人に接種 米NYT「大ばくち」
このエントリーをはてなブックマークに追加

 22021年1月15日衛米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、新型コロナウイルスの発生源を調べる世界保健機関(WHO)の調査団が14日、湖北省武漢市に到着した。調査団は英米豪日などの専門家15人で構成。約1カ月滞在し、研究機関や病院、発生源とされる華南海鮮市場を訪れる。滞在日数のうち14日間は隔離期間で、中国の専門家とテレビ会義で交流する。(画面は東網の画面)

 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米国やオーストラリアは過去1年、新型コロナの発生源の調査のため専門家を派遣するようWHOに求めてきたが、中国が拒否。今回の調査団派遣でも曲折があり、中国がメンバー1人の入国を拒否。別の1人も帰還した。別の1人は航空機の中継地で査証を理由に足止めとなり、後に中国当局が「誤解があった」と釈明した。

 今回、調査団はシンガポールから武漢に向かったが、メンバー2人が出発前の抗体検査で陽性となり参加を見合わせた。

 調査団のメンバーの1人は「中国での調査活動は何ら制約を受けないと承知しており、発生源の詳細が分かればよいと思う。しかし、すべての回答が得られるとは思っていない」と述べた。

 WHOの幹部は、調査団の活動は新型コロナのパンデミック(世界的流行)の責任追及が目的ではないと強調した。しかし、調査団が中国で様々な困難に直面するとの見方も出ている。

★参考情報★
ーーーーーーー
中国が新型コロナの患者と死者数隠ぺい 米情報機関
このエントリーをはてなブックマークに追加

22021年1月14日北 国家衛生健康委員会は14日、前日の13日に新型コロナウイルス感染症の新規患者138人を確認したと発表した。うち国内感染が124人、海外感染が14人。河北省で1人が死亡した。中国で新型コロナによる死者が出たのは8カ月ぶりとなる。

 国内感染の新規患者は、河北省が81人、黒竜江省が43人。13日は新規の無症状感染者も78人確認され、うち75人が国内感染だった。中国の現在治療中の患者は885人(うち重症者が24人)。累計の患者数は8万7844人。死者は計4635人となった。

 河北省衛生健康委員会の14日の発表では、13日の新規患者の81人のうち75人が省都・石家荘の住民。同日午前0時現在の患者は国内感染が463人、海外感染が2人。無症状感染者195人が経過観察を受けている。

 ニュースサイトの環球網によると、河北省で新型コロナ患者が多発している石家荘、ケイ(形のつくりにおおざと)台、廊坊の3市は都市封鎖が行われている。また、同省血液センターによると、同省では血小板不足が深刻化している。血小板は全血と比べて保存期限が5日と短いのに、使用量が多いためという。

 黒竜江省衛生健康委員会の14日の発表では、13日の新規患者43人のうち38人が同省綏化市の望奎県の住民。その他、省都ハルビンでも2人が患者と確認された。同省の綏化市の都市部が封鎖され、駅が閉鎖。路線バスも運休となっている。

※出典

http://www.nhc.gov.cn/xcs/yqfkdt/202101/1cd117e46f2640a29d00d5e9323ca2e5.shtml

http://wsjkw.hebei.gov.cn/html/yqtb/20210114/375502.html

http://wsjkw.hlj.gov.cn/pages/5fff819912c15b4f6dce6a68

https://news.china.com/socialgd/10000169/20210114/39179111_1.html

★参考情報★
ーーーーーーー
中国の新型コロナ新規患者が1日に100人超 河北石家荘を封鎖
中国大連の新型コロナ感染78人 外国船貨物が発端と確認
このエントリーをはてなブックマークに追加

 22021年1月13日人米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、中国各地で新型コロナウイルスの新規患者の確認が相次ぎ、一部都市が封鎖される中、河北や広東、湖北などの各省で、人民代表大会(人代、省議会)の開催が延期されていることが分かった。

 例年は1月上旬に予告した上、中旬に開かれているが、一切報道が行われていない。毎年同時期に開かれる、政治助言機関の政治協商会議(政協)も同様に延期されているもようだ。当局が新型コロナ対策に集中しているためとみられる。

 中国の人代は、区と市、省の順に開かれた後、通常、3月に全国人民代表大会(全人代、国会)が開幕する。昨年は、国政助言機関、中国人民政治協商会議(政協)とともに延期され、5月に行われた。

★参考情報★
ーーーーーーー
中国大連の新型コロナ感染78人 外国船貨物が発端と確認
このエントリーをはてなブックマークに追加

22021年1月13日病 国家衛生健康委員会は13日、前日の12日に新型コロナウイルスの新規患者115人を確認したと発表した。うち107人が国内感染で、河北省が90人、黒竜江省が16人、山西省が1人だった。(写真は東網の画面)

 ニュースサイトの環球網によると、首都北京に隣接する河北省では当局が、省都の石家荘、ケイ(形のつくりにおおざと)台、廊坊の3市を封鎖。人と車の出入りが厳しく規制されている。廊坊市の女性新規患者は、北京市西城区の会社に属し、地下鉄で通勤していた。

 河北省政府の12日の会見によると、1月2日以降の省内の新規患者は326人、無症状感染者は234人で、うち石家荘が新規患者304人、無症状感染者が229人だった。

 北晩新視覚網によると、新規患者が多発している、河北省石家荘市の藁城区増村鎮では11日、住民約2万人を他地域のホテルなどで隔離する作業を始めた。住民は突然通知を受け、洗面用具など身の回り品だけを持って、バスで運ばれている。

 ニュースサイトの上海熱線によると、黒竜江省当局が12日確認した新規患者は16人で、うち13人が同省省綏化市の望奎県で見つかった。黒竜江省は緊急態勢を発動し、省内他地域への感染拡大防止に全力を入れている。

※出典
http://www.nhc.gov.cn/xcs/yqfkdt/202101/c7e1a4b5b4354f7f97fd43e7e51c7eab.shtml
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1688664647007009738&wfr=spider&for=pc
https://news.online.sh.cn/news/gb/content/2021-01/13/content_9702875.htm
https://news.online.sh.cn/news/gb/content/2021-01/13/content_9702875_7.htm

★参考情報★
ーーーーーーーー
中国大連の新型コロナ感染78人 外国船貨物が発端と確認
北京でコロナ感染患者6人確認 順義区で全住民検査 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ