中国中央気象台は6日午前6時、大雨では3段階で上から3番目の「黄色警報」を再び発令した。南シナ海の台風4号と季節風の影響で、今後4日間、華南地区中東部が大雨になる見込み。中国新聞網が6日伝えた。

 海南島北部、広東・中西部と広西・南東部のそれぞれ沿海部で、合計雨量が300ミリに達するとみられる。局地的には集中豪雨、雷、強風が発生する恐れがあるという。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーーーーー