2018 年4月20日欧中国駐在の欧州連合(EU)加盟27カ国の大使が連名で、中国が推進するシルクロード経済圏構想「一帯一路」に対し懸念を表明するリポートを準備していることが分かった。香港・星島日報などが19日伝えた。

 リポートは一帯一路について、自由貿易を阻害すると厳しく批判した上、中国企業の優勢の確保やEU分裂の意図があるとの疑念を示した。

 独紙ハンデルスブラットによると、EU28カ国のうちハンガリー大使はリポート作成に加わらなかった。リポートは、今年7月に予定されるEUと中国の首脳会談に向け、戦略的な文書として作成された。

 リポートはEU加盟各国に対し、中国と提携する際、透明性、環境保護、労働条件などの原則を順守するよう求めた。