2018 年2月26日Wulumuqi 新疆ウイグル自治区ウルムチ市のウルムチ地窩堡国際空港で25日、濃霧のため大規模な欠航・遅延が起き、午前11時現在、乗客約6000人が足止めとなった。新華網が25日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 同空港によると、25日午前7時15分に視界が200メートル以下に低下し、離陸ができなくなった。25日午前11時現在、出発便79便が遅延、4便が欠航になった。離陸は7便、着陸は4便にとどまり、到着便1便が引き返した。




★参考情報★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー