国慶節(建国記念日)の大型連休(10月1~8日)が始まり、各地で鉄道の混雑や道路の大渋滞が予想されている。中国交通部によると、広東省広州市、東莞市、北京市、四川省成都市、重慶市、浙江省杭州市、江蘇省無錫市などで特に激しい混雑や渋滞が見込まれる。星州日報が1日伝えた。

 各省・市の鉄道駅や長距離バスターミナルでは連休前日の9月30日から混雑が激化。河南省鄭州市のバスターミナルでは数千人が建物外で入場待ちした。隣接する鄭州駅の1日の乗降客は昨年同日を12万6000人上回る63万8000人に上った。

 交通部によると、北京、天津、上海、江蘇、湖南、重慶、広東の各省・市内の高速道路で1日午前、市外に向かう車の流れがピークに達した。