22021年1月22日台米国の首都首都ワシントンで20日行われた、バイデン大統領の就任式に、台湾の駐米代表の蕭美琴氏が招きを受けて出席した。台湾代表が大統領就任式に出席したのは1979年の米台断交後は初めて。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が21日伝えた。

 台湾の蔡英文総統は21日、フェイスブックで、蕭美琴氏が正式な招待を受けて就任式に出席したことを報告。過去4年間に米台関係が深化したことの成果だと指摘した。さらに、米政界の党派を超えた支援に感謝を表明した。




米国務長官、台湾との接触規制撤廃 中国が反発
米海軍少将が台湾非公式訪問  軍人で近年最高位