国家衛生健康委員会は19日、前日に新型コロナウイルス感染症の新規患者103人を確認したと発表した。うち国内感染者が88人で、吉林が46人、河北が19人、黒竜江が16人、北京が7人だった。現在の患者数は1473人。うち重症者が62人となっている。

 新規の無症状感染者は58人で、43人が国内で感染した台湾中央通信社によると、吉林や河北、黒竜江では無症状感染者が増加中。吉林で100人以上に感染させたスーパースプレッダーも無症状感染者で、中国の今冬の感染拡大では無症状者の多さが特徴となっている。

 中国の匿名の専門家によると、無症状感染者の増加は、PCR検査が素早く行われ早期に見つかっているため。吉林省疾病対策予防センターの責任者も、吉林では隣接する黒竜江から感染が拡大後、早期に大規模なPCR検査を行ったことで、無症状感染者が多く出たと指摘。今後、徐々に発症する可能性が高いと述べた。

 北京佑安病院感染科の副主任によると、無症状感染者も呼吸器のウイルスの量は発症者と同じ。感染力も同等で、会話だけで拡散するため注意が必要だという。

 同委員会によると20日現在、中国の累計患者数は8万8557人、累計の死者は4635人となっている。


★参考情報★
ーーーーーー
中国新型コロナ新規患者138人 河北で8カ月ぶり死者
中国コロナ感染者115人 河北は3都市封鎖 住民2万人隔離も