米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、中国山東省済南市の当局は14日、ブラジルとボリビア、ニュージランドから輸入した牛肉加工品と包装材から新型コロナウイルスを検出したと発表した。他の2省の省都でも、アルゼンチンから輸入した豚肉で包装材から同ウイルスが見つかった。

 世界保健機関(WHO)は、冷凍食品が新型コロナウイルスに汚染されるリスクは低いとしている。しかし、中国では輸入冷凍食品から同ウイルスが検出されるケースが相次いでおり、当局が検査の強化の加えて、輸入停止の措置を実施している。

 省都2都市は、河南省鄭州市と西安市。冷凍豚肉の包装材から同ウイルスが検出されたが、両者の関連ははっきりしていない。うち鄭州市では、山東省青島市経由で輸入された冷凍豚肉24トンから見つかった。
 中国ではこのほど、山東省、江蘇省でアルゼンチン産牛肉、湖北省武漢市ではブラジル産牛肉で、それぞれ包装材から同ウイルスが検出された。

★参考情報★
ーーーーーー
中国当局、輸入食品に警戒 新型コロナ流入の恐れ