22020年9月23日海 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)、中国軍のJ16など戦闘機多数が18日~21日、台湾海峡の中間線を越えて台湾側に侵入した。台湾側の抗議に対し、中国外務省は「台湾海峡の中間線など存在しない」と述べた。台湾の呉釗燮外相は「中間線は、軍事衝突を避けるためのもの」と語り、中国外務省の発言を強く批判した。(写真はRFAのキャプチャー)

 蔡英文総統は22日、台湾海峡の離島、澎湖島を視察。空軍部隊が24時間の輪番体制で、完全武装で待機しており、5分以内にスクランブル(緊急発進)できると強調した。

 台湾空軍は22日、中国軍機の侵攻に対し、緊急発進で応戦する演習を行った。

★参考情報★
ーーーーーー
米厚生長官が台湾訪問 大統領に代わり総統と会見
台湾付近で米軍機、中国軍機入り乱れる