2020年7月30日学 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、香港の政治団体「学生動源」は29日、同団体の前呼びかけ人の鐘翰林氏が「国家分裂煽動罪」で警察に拘束されたと発表した。(写真はRFAのキャプチャー)

 香港国家安全処は、香港警察が元朗、屯門、沙田の各地で、「香港国家安全維持法」違反容疑で16歳から21歳の男女4人を拘束したことを認めた。いずれも生徒・学生という。

 香港国家安全処によると、一部のグループはSNSで「香港独立団体」を名乗り、「香港共和国」の設立や無条件の香港独立を主張。香港の独立派の団結を目指していたほか、他人を扇動して運動に参加させていた疑いがある。

 香港の報道では、香港の大学12校の学生会が、「白色テロ」の時代が訪れたとして、政府を批判する声明を発表した。

★参考情報★
ーーーーーーー
米大統領、香港自治法と香港の優遇措置廃止令に署名
米政府、ウイグル人権侵害の共産党幹部4人に制裁