2020年7月21日英 英BBC放送によると、ラーブ英外相は20日、下院で声明を出し、香港との間で結ぶ犯罪人引き渡し条約の「即時かつ無期限」の停止を発表した。中国が、香港に対する統制を強化する「国家安全維持法」を施行したことに対し、外相は、同法が英中共同声明の違反だとして「中国が国際的な義務に著しく背いた」と批判した。

 中国は、英国が同条約の停止を決めたことに対し、乱暴な内政干渉だと批判。強く抗議した上、報復を予告した。国家安全維持法の施行に対し、米、カナダ、オーストラリアが対抗措置を表明している。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、ラーブ外相は20日、中国に対する武器禁輸を香港にも適用することも発表した。英企業は香港に対し、致命的な武器の輸出ができなくなる。これらの武器は香港で、反政府デモの鎮圧などに使われている。

★参考情報★
ーーーーーー
米政府、ウイグル人権侵害の共産党幹部4人に制裁
中国政府、ドイツとの人権対話取り消し スイスとも