2020年7月1日病北京市衛生健康委員会は7月1日、前日の6月30日に確認された新型コロナウイルスの北京市内における新規感染者は3人だったと発表した。感染の疑いがある患者や無症状感染者はいなかった。6月11日以降の集団感染の発端となった新発地卸売市場がある豊台区では、新規感染者が出なかった。地元ニュースサイトの北京日報によると、豊台区の感染者なしは19日ぶりとなる。

 ニュースサイトの中国新聞網によると、新発地卸売市場周辺では30日、団地12カ所の封鎖解除を決めた。豊台区が招いた専門家の調査を元に、感染者が出なかった団地5カ所は直ちに解除。6カ所は感染者が出た14棟以外で解除。1カ所は経過観察中の一家族を除いて解除した。


★参考情報★
ーーーーーーー
北京の新型コロナ集団感染、専門家が野生動物説否定
19歳配送員が新型コロナ感染 北京の累計患者256人