中国国家衛生計画生育委員会によると、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)感染による死者が今年2月12日までに計87人に上った。人民日報などが伝えた。

 中国のH7N9型の感染者は、2013年に初めて確認後、今年は最多。今年1月だけで感染者192人、死者79人、2月は6~12日の感染者69人、死者8人になった。

(参考)http://news.163.com/17/0221/12/CDQ3MJMQ0001875N.html#f=post1603_tab_news