最高検察院のウェブサイトによると、中国・上海市検察院はこのほど、ブランド品のニセ物の乳児用粉ミルク約1万7000缶を販売していた疑いで、容疑者6人の拘留を決めた。上海市公安局(警察)が昨年9月、6人を摘発した。新華報業網が2日伝えた。

 上海市公安局によると6人は、ニセ物を製造したり、低価格や非乳児用の粉ミルクを買った上、偽造したラベルなどを貼り付けてブランド品の乳児用粉ミルクと偽り、鄭州(河南省)、徐州(江蘇省)、長沙(湖南)などの卸売業者に販売し、売上高は200万元(約3440万円)に上った。これらの粉ミルクは、卸売業者を経て全国で売られていた。

 同局は今年1月、容疑者7人を拘束。上海市検察院はまもなく、ニセ物商品の生産・販売の容疑でうち6人の拘留を決めた。



(参考)http://www.dzwww.com/xinwen/guoneixinwen/201604/t20160402_14090213.htm