2020年4月7日黒ニュースサイトの中国青年網によると、黒竜江省衛生計画生育委員会は7日、同省で6日、新型コロナウイルスの感染者を新たに20人確認したと発表した。いずれも中国籍で、ロシアから入国した。うち広東省の5人、黒竜江省の5人、浙江省の3人など全国6省・自治区の出身者だった。(写真はRFAのキャプチャー)

 海外で感染し黒竜江省で確認された患者は62人。出身地別では黒竜江省が22人、その他が40人。また、4人が重症となっている。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、中国では航空国際便が大幅に減ったため、海外に住む中国人多数が陸路での帰国を試みている。各国と隣合う広西チワン族自治区や雲南省のほか、黒竜江省の出入国検査所が新型コロナの感染防止対策に忙殺されているという。

★参考情報★
ーーーーーーーーーー