2020年3月27日隔 中国のニュースサイト環球網によると、上海市と広東省の新型コロナウイルス感染対策本部はそれぞれ、両地からの入国者全員に14日間の隔離を義務付けると発表した。(写真は百度のキャプチャー)

 発表によると、上海市は26日午後6時、広東省は27日午後6時以降、入国者全員に隔離を命じる。上海市はこれまで、韓国など深刻な感染拡大が起きている24カ国からの入国者に対し、14日間の隔離を命じていた。

 また、広東省は香港、マカオからの入国者も隔離の対象としている。同省と香港、マカオ間の物資輸送にあたるトラックの運転手と船員については隔離の対象外とするが、全員にPCR検査を義務付けた。

  保健当局の27日の発表によると、上海市で26日の1日に同省で確認された海外での感染者は17人、累計で129人になった。広東省で26日の1日に確認されたのは12人、累計では104人になった。

★参考情報★
ーーーーーーーーー