2020年3月26日北ニュースサイトの中国青年報によると、北京市公安局(警察)の順義公安分局は25日、海外渡航歴があるのに申告せず、勤務先に出勤していた同市順義区の男(30)を行政拘留を言い渡した。男は現在隔離中で、終了後に執行される。 

 調べによると男は、1月25日にラオスに渡航。3月14日、雲南省昆明市から帰国し、15日に北京に戻ったが、居住地の当局に申告せず、隔離観察を受けなかった疑い。男は、勤務先には2月初めに北京に戻ったとうそをついた上、病欠を申請していた。










★参考情報★
ーーーーーーー