2020年3月16日吊ニュースサイトの新京報によると、浙江省寧波市政府の応急管理局は14日、同市の建設工事現場で13日昼ごろ、クレーンが撤去作業中に崩落し、作業員3人が死亡、1人がけがしたことを公表した。(写真は東網のキャプチャー)

 事故現場は同市中心部の「駱駝街道」地区の紋駱路と東河港路の交差点近く。クレーンは鉄構造物で、地面に横倒しになり、原型を留めないほど壊れている。当局が事故原因の調査を始めた。目撃者は「クレーンがいきなり倒れてきて、周辺の人々を驚かせた」と話している。

 同局によると、寧波市で建設工事が絡む事故は今月3日以降、今回が3件目で、死者は計6人となった。12日には杭州湾新区で、雨除けの鉄構造物のひさしの設置作業中、作業員2人が転落して死傷。同日、鎮海区で大型ダンプカーが交差点を曲がる際に電動バイクをはね、2人を死亡させた

 中国では、クレーンが倒れる事故がしばしば発生。昨年12月2日は、河南省鄭州市の鉄塔の撤去作業現場で作業中のクレーン車が横転し、通行中の乗用車を直撃し3人が死傷した。昨年3月には、湖南省ゲン(さんずいに元)江市中心部、2月には安徽省銅陵市でもそれぞれ事故が起き、計5人が死亡した。



★参考情報★
ーーーーーーー
作業中のクレーン車横転 通行中の車直撃、3人死傷 河南
造船所でクレーン転倒 作業員1人に死亡1人けが 江蘇
建設現場でクレーン横転 操作員ら2人死亡 湖南