2020年3月6日習米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、菅義偉官房長官は5日、習近平国家主席の日本訪問の延期を決めたと発表した。日中両国とも、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を優先することを理由に、話し合いの後、延期で合意した。(写真はRFAのキャプチャー)

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、習主席の日本訪問は4月に予定されていた。延期後の新たな日程は決まっていない。1998年にも、江沢民国家主席が中国の洪水対策を理由に、日本訪問を9月から11月に延期した例がある。

 中国国家主席の国賓としての訪日は、胡錦濤国家主席の2008年の訪問以来となるはずだった。

 安倍晋三首相は5日、中国と韓国から日本に到着した旅客全員を3月9日から、指定場所で14日間隔離すると発表した。両国の国民に出していたビザも取り消した。この措置は3月末まで続ける。また、中国と韓国からの航空便の受け入れを、成田空港と関西国際空港に限定した。