2020年2月13日検 米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、新型コロナウイルス肺炎について、中国国家衛生健康委員会は12日、前日、新たに確認された患者は2015人で、過去最多だった4日の3887人から大幅に減少したことを明らかにした。11日に新たに発生した死者も97人になるなど、他の数字も減少した。 英フィナンシャル・タイムズによると、インペリアル・カレッジ・ロンドンの感染症の専門家、ニーアル・ファーガソン氏は「中国で確認されているのは、症状が最も重い患者だけ。20%の患者が見つかっているに過ぎない」と述べた。

 中国の新型コロナウイルスの研究者は「感染の疑いのある患者に対して使う診断機材は正確でなく、何回も検査を行う必要がある」と話している。別の専門家によると、正確に検査できる確率は一般的にいは10~20%。良質の病院だと50%だが、劣る施設では10%にとどまるという。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、世界保健機関(WHO)のテドロス事務総長も、中国当局の12日のデータについて、別の形で感染が拡大している可能性もあるため、注意して読み取る必要があるとした。

 WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン医師は「現在の数字をみて、感染拡大がいつごろ終息するかを予測するのは早すぎる」と述べた。一方で「ここ数日、状況は安定しておりほっとする。中国の巨大な感染拡大防止システムのお陰と考えるべきだ」と語った。

 中国の検索サイト百度(バイドゥ)のまとめだと、13日午前11時現在の同肺炎の患者は5万9883人、死者は1386人。うち湖北省の患者数は4万8206人に急増した。香港メディアの東網によると、湖北省が患者の分類方法を変え、これまで「臨床診断」としていた患者を「確認済み」に切り替えたためという。