2020年2月12日火 ニュースサイトの北晩新視覚網によると、遼寧省葫蘆島市の葫蘆島経済開発区にある化学メーカー、遼寧先達農業科学の工場で11日午後7時50分ごろ爆発があり、2人が死亡、6人が負傷し、3人が行方不明となっている。 

 爆発が起きたのは農薬「クレトジム」の製造ライン。同市の消防などが急行し、約3時間後に鎮火した。当局が事故原因を詳しく調べている。

 同社は17年10月に発足。農薬の原薬や中間体の研究開発(R&D)と製造、販売を主要事業としている。

 1月17日は貴州省福泉市の溶剤メーカー、貴州興発化工の工場で爆発があり、従業員2人が重軽傷を負い、1人が行方不明になったばかり。1月14日にも、広東省珠海市の石油化学品工場で大規模な爆発が起きた。19年3月には江蘇省塩城市響水県の化学メーカー78人が死亡、566人が重軽傷を負う爆発事故が起き、政府が安全対策を呼びかけた。しかし、その後も各地の化学工場で爆発事故が相次いでいる。

★参考情報★
ーーーーーーー
化学工場で爆発、1人不明2人けが 周辺住民が避難 貴州
珠海で石化プラント爆発炎上 けが人なし、過去に火災歴 広東
化学工場で火災 煙吸った4人病院搬送 広州