2020年1月27日病 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大で、中国の30省(自治区、直轄市)が「公衆衛生事件」では4段階で最高レベルとなる「1級」の対応体制を発動した。(写真はRFAのキャプチャー)

 また、北京、上海、天津など9省(自治区、直轄市)が26日までに、省外とを結ぶ長距離路線バスを相次ぎ運休にした。また、吉林省長春市、広東省仏山市、陝西省西安市は、市外とを結ぶ長距離路線バスを運休にした。

 RFAによると、同肺炎の患者が多発している湖北省では、武漢市など15都市が、全ての公共交通機関を運休にした。うち武漢では公共交通機関の運休に加え、空港、駅が閉鎖されて封鎖状態になっている。鄂州、仙桃、黄岡など14都市は、公共交通機関が運休。約5000万人が影響を受けた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー