2019年12月23日埋 中国新聞網によると、黒竜江省ハルビン市阿城区で23日午前10時15分ごろ、下水道管工事中に掘削中の穴が崩落し、作業中の5人のうち4人が生き埋めになった。(写真は百度のキャプチャー)

 まもなく緊急救援、消防、警察などの隊員が急行して、救助作業を行い、1人を救出したが、3人が行方不明となっている。 

 ニュースサイトの新京報によると、現場は同区の新華小学校前。下水道管埋設のため掘られた穴は長方形で、深さ約6メートル。救助隊員は腰に命綱を着け、穴の底部の土をスコップで掘って行方不明者を捜索した。

 中国では工事中の崩落による死傷労災事故が多発している。今月13日には、陝西省宝鶏市の金属素材メーカーの工場で大型設備の設置のため掘っていた穴が突然崩れ、作業員3人が生き埋めになった。3人はその後病院で死亡した。10月28日には、貴州省貴陽市観山湖区の建設中の地下駐車場で崩落事故があり10人が行方不明になった。


★参考情報★
ーーーーーー
建設中の地下駐車場が崩落 作業員8人死亡2人けが 貴州
銀行ビル工事中に崩落 作業員5人死亡、4人けが 吉林