2019年11月29日震 広西チワン族自治区百色市内靖西市で28日午前7時49分ごろマグニチュード(M)4.3の地震が起きた。民家439戸で壁に亀裂が入るなどの被害が出た。けが人の情報はない。中国新聞網が伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 靖西市では25日午前にもM5.2の地震が発生。25日はその後、最大M3.9の地震を含む15回の余震があった。中国地震台網は28日の地震について、25日の余震との見方を示した。 25日の地震では、崇左市大新県のマンガン鉱山にいた1人が死亡、5人がけがした。また、住民1119人が批判した。激しく損壊した家屋は14戸、一般的な損壊家屋は932戸に上った。

 28日の地震で、鉄道会社の中国鉄路南寧局集団は、同自治区内の田陽-靖西間の鉄道で、列車1本を運休にした。また、民家の損壊のほか、一部で飲水が断水した。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
広西でM5.2地震 マンガン鉱山で1人死亡4人けが
甘粛省・夏河県でM5.7地震 住民21人けが
四川・内江でM5.4地震 1人死亡、63人けが