黒竜江省では広い範囲で大雪が降り、道路の積雪や凍結で車の事故が多発している。ハルビン市では132019年11月15日哈日午前9時ごろバスが横転し、1人が死亡、多数が負傷した。警察は、坂を下る途中、運転ミスで横転したとみて、運転手を拘束して取り調べている。香港メディアの東網が伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 ハルビンでは12日にも「哈同高速道路」でバスが横転。乗客33人が重軽傷を負い病院に運ばれた。乗客によると、バスが他の車をとっさに避けようとした際、制御不能になった。同市ではこのほか、凍結した道路で転倒し、骨折した歩行者10人余りが病院で手当を受けた。

 新華網によると、黒竜江省では12~13日の大雪のため、省内の高速道路が少なくとも10本、全線で通行止めになった。ハルビン市では、環状高速道路の通行止めのため、12日夜から市内の一部で渋滞が発生。13日午前には、市内の多くの場所で交通事故も起きた。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
高速道路で31台衝突 59人死傷、17キロ下り坂でブレーキ故障-甘粛
広東・仏山でトレーラーとワゴン車衝突、7人死亡