2019年9月12日税トランプ米大統領は11日、ツイッターで、2500億米ドル相当の中国商品に対する制裁関税の引き上げを「善意の意思表示」として10月1日から15日まで2週間延期すると表明した。米公共放送ボイス・オブ・アメリカが12日伝えた。( 写真はVOAのキャプチャー) 

 トランプ氏はツイッターで「中国の劉鶴副首相の求めに応じ、中国が10月1日(国慶節)に建国70週年を祝うことに配慮して、制裁関税の引き上げ(25%から30%へ)を15日まで遅らせる」と語った。  

 米国は今月初め、1250億ドル相当の中国商品に15%の制裁完全を発動した。スマートフォンやノートパソコンなど、その他のあらゆる中国商品を対象とした制裁関税が12月15日に実施される。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
米中が互いに制裁関税を発動 米国産原油にも初めて課税
貿易摩擦で中国が合意要望か トランプ大統領も前向き
米財務省、中国を為替操作国に指定 貿易紛争がさらに激化