2019年8月21日推ドイツの国際公共放送ドイチェ・ベレ(DW)によると、インターネット交流サイト(SNS)を運営する米ツイッターは19日、中国由来の偽アカウント936件を停止したと発表した。偽アカウントは、香港で政治的な混乱を起こすことを意図していた。SNS運営会社の米フェイスブックも、中国政府関係者が操っていたとして一部の偽アカウントとページを閉鎖した。(写真はDWのキャプチャー)

 ツイッターによると、中国由来の偽アカウントは、香港で続く抗議デモについて、違法で政治的に不当な活動であることを印象づけようとしていた。中国ではツイッターは使用が禁止されており、多くのアカウントは仮想プライベートネットワーク(VPN)を通じ操作されていた。一部の偽アカウントは、中国国内のIPアドレスから操作されていた。

 ツイッターによると、偽アカウントの一部は香港のデモ隊が立法会(議会)に乱入した際の写真を掲載し、「悪人にそそのかされている。完全な暴力行為だ。香港から出ていけ」などと書き込んていた。
 フェイスブックの偽アカウントも、顔を隠した香港のデモ参加者を「ゴキブリ」などと中傷していた。フェイスブックのサイバーセキュリティの担当者は、偽アカウントの大部分が2018年に開設されたものだと述べた。
 
★参考情報★
ーーーーーー
習主席は香港デモ隊と直接対話を トランプ氏が呼び掛け
武装警察が深センに集結 香港デモへけん制か
香港デモ鎮圧に武装警察投入か 米誌が可能性指摘